早乙女太一、ドラマ『ノッキンオン・ロックドドア』にサプライズ登場!原作ファン注目の役に

公開: 更新: テレ朝POST

松村北斗(SixTONES)演じる御殿場倒理と、西畑大吾(なにわ男子)演じる片無氷雨――。“相棒にしてライバルの最強ダブル探偵”が数々の難事件に挑んでいくドラマノッキンオン・ロックドドア

7月29日(土)にスタートした本作だが、第1話に原作で根強い人気を誇るキャラクター・糸切美影(いとぎり・みかげ)がサプライズ登場。そのキャストが早乙女太一であることが初めて明かされた。

糸切美影は、殺人を目論む依頼人にトリックを指南するミステリアスな犯罪コンサルタント。

大学時代には倒理、氷雨、警視庁捜査一課の刑事・穿地決(石橋静河)と同じ天川教授(渡部篤郎)の犯罪社会学ゼミに所属しており、当時から3人も一目置くほど桁違いの才能を持っていた人物だ。

そこまで有能な人間がなぜ、よりによって“犯罪を作り出す仕事”に就いたのか。その謎を解くカギは、倒理&氷雨が大学時代に直面した闇深き“未解明”事件にあるようだ。

※早乙女太一(糸切美影・役) コメント

「僕自身、ミステリーや探偵モノが好きで、堤幸彦監督の作品も好きでしたので、『ノッキンオン・ロックドドア』に参加できることになり、とてもうれしく思います。個性豊かな登場人物やストーリー展開にワクワクしながら、脚本を読ませていただきました。

僕が演じる美影はどこか人間味がなく、掴みどころのない人物ですが、その軸には揺るぎない思いを秘めた人物でもあります。演じるにあたっては、その部分を大切にしたいなと思っています。

撮影現場ではW主演の松村北斗さんと西畑大吾さん、お二方とも、とても穏やかな雰囲気の中に情熱や鋭さを持たれているなと感じました。今後、劇中ではドラマの展開と共に、登場人物たちの面白味がどんどん出てきますので、ぜひ最終話までご覧ください」

※番組情報:『ノッキンオン・ロックドドア
【毎週土曜】よる11:00~11:30、テレビ朝日系24局

※『ノッキンオン・ロックドドア』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP