萩原利久&トリンドル玲奈、『月読くんの禁断お夜食』笑顔で撮了!「笑ってばかりの現場でした」

公開: 更新: テレ朝POST

主演・萩原利久×ヒロイン・トリンドル玲奈の禁断グルメラブストーリー月読くんの禁断お夜食

このたび、同ドラマのレギュラーキャストが無事クランクアップを迎えた。

御神そよぎ(トリンドル玲奈)の部屋での“お夜食シーン”を取り終えた座長・萩原は、「クランクアップとなります!」とスタッフから声が掛かると、安堵の表情となり、思わず「イェーイ!」とバンザイを!

大きな花束を渡されると「1カ月ちょっとの間でしたが、皆さん、お疲れさまでした」と、共演者・スタッフをねぎらった。

続けて「僕は本当に未熟で、料理もろくにできないので、そよぎの部屋での料理を作る撮影はもっとも濃かったです。いろいろとアイデアを出していただきながら、皆さんに支えていただいたので、料理のシーンも無事にできたのではないかと思います」と、猛練習して挑んだ料理シーンは、やはりかなりの難敵であったことを吐露。

しかし「(料理を)できるように映してくださりありがとうございました(笑)」と語り、萩原が「笑える瞬間がたくさんある素敵な現場でした」と言う通り、撮影現場はたくさんの笑顔に包まれた。

続いて、同シーンで萩原と一緒にクランクアップとなったトリンドルは、真っ赤な花束を抱えながら「本当に毎日楽しくて笑ってばかりの現場でした」と明るい表情を見せる。

そして、「すごく良いチームで撮影ができて嬉しかったです。また皆さんとご一緒できるように頑張ります!」と、名残惜しさを残しつつも、再会を誓った。

◆尾崎匠海、苦戦しながらも「成長できた」

一方、月読悠河(萩原利久)の兄・朝日奈大河を演じた浅香航大は「少し癖のある役だった」と、ミステリアスな雰囲気をまとう朝日奈の印象を回想。

「監督の御三方がそれぞれ個性的で、いい意味で皆さんの演出も違っていましたので、朝日奈のいろいろな表情を見せることができて、楽しかったです」と、やり切ったすがすがしい顔に。

また、月読、そよぎ、朝日奈と“恋の四角関係”の一角を担う穂波司役の尾崎匠海は、「あっという間」と撮影期間を振り返り、「苦戦しましたが、監督さんや出演者の皆さんに支えられながら、作品とともに成長できました」と、笑顔で語った。

今ドキ女子の無邪気な振る舞いで「ACCESS PERSONAL GYM」のムードメーカー的な役割をはたした沢村有沙役の樋口日奈は「優しい皆さんのおかげで毎日楽しかったです!」と、最後まで明るくキュートに現場を照らした。

そして、「ACCESS PERSONAL GYM」のチーフ・パーソナルトレーナーの大岩健作役の丸山智己は「ファミリーみたいな感じですごく楽しかったです」と、キャスト・スタッフのチームワークを絶賛。

「寂しくなります」と、家族のように過ごしたチームとの別れを惜しんだ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『月読くんの禁断お夜食』第8話
2023年6月10日(土)よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

※『月読くんの禁断お夜食』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP