かまいたち、「メトロック」のOPアクトにサプライズ登場!GENERATIONSとコラボも

公開: 更新: テレ朝POST

5月20日(土)、あるグループが「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2023」(メトロック)の東京公演に出演し、オープニングアクトで熱いステージを繰り広げた。

そのグループとは、2023年2月放送のかまいガチで、濱家隆一(かまいたち)&濱家の高校時代の親友・熊谷侑真によって結成されたデュオ・バンド「New Castles」。そして、この日のオープニングアクト限定で実現した山内健司(かまいたち)とGENERATIONSのスペシャルコラボ・ユニットだ。

Photo by 深野輝美

オープニングアクトに関しては事前に発表がなかったこともあり、観客たちは同日トップバッターのバンド「キュウソネコカミ」の登場を今か今かと待ちわびていた。

そんななか、ステージ上に異変が。突如、メトロックを盛り上げる山内のVTRが映し出されたのだ。

予期せぬ出来事に、どよめきと歓声を上げる観客たち。すると熱気を煽るように、山内本人もステージに登場。“寝耳に水”の豪華オープニングアクトの火蓋が切られた。

◆山内がこっそりGENERATIONSに“前座”コラボをオファー

しかも、このオープニングアクトには“二重のサプライズ”が仕掛けられていた。

山内がNew Castles、そしてメトロック全体も盛り上げるべく、何かしたいと一念発起。

もともと20日の公演に出演予定だったGENERATIONSに急きょ「一緒にオープニングアクトを盛り上げてもらえないか」とオファ―していたのだ。

Photo by 深野輝美

濱家もあずかり知らぬところで進みだした、山内とGENERATIONSのスペシャルコラボ。

GENERATIONSから“まさかの超快諾OK”をもらった上に、オープニングアクトの“前座”として、山内が白濱亜嵐&佐野玲於&関口メンディー&中務裕太とともに『Choo Choo TRAIN』を披露。

前座とは思えぬスペシャルなステージで会場を沸かせた。

◆New Castles、渾身パフォーマンス

そんな豪華すぎる前座パフォーマンスを経て、ついにやって来たNew Castlesの出番。

New Castlesのことを「奇跡のデュオ」、さらに彼らが披露するオリジナル曲『ロボット』を「名曲ロボット」と盛大な謳い文句で紹介する山内に濱家がガツンとツッコミをお見舞いし、会場が笑いに包まれるなか、待ちに待ったステージが幕を開けた。

Photo by 深野輝美

ひとたび演奏が始まるや、New Castlesはガチの音楽魂を炸裂。

観客へ丁寧に届ける濱家の歌声と、熊谷のギター。2人が精一杯練習した『ロボット』に観客も静かに耳を傾け、会場は瞬く間に一体化。心温まる空間が生まれていた。

Photo by 深野輝美

前述の通り、事前発表がなかった上に、ABEMAの独占生中継でも配信されなかった“幻のオープニングアクト”。

そんなオープニングアクトの裏側を含む一部始終が、5月31日(水)放送の『かまいガチ』で放送される。舞台裏では一体何が起こっていたのか――。

※番組情報:『かまいガチ
2023年5月31日(水)よる11:15~11:45、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『かまいガチ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP