美尻グラドル、“恐怖のドッキリ仕掛人”俳優に猛アピール!ヒロミ「ボディタッチが激しいな」

公開: 更新: テレ朝POST

芸能人同士の合コンをモニタリングするヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”

5月18日(木)に放送された同番組では、MCのヒロミ指原莉乃がバラエティ番組で話題になった俳優の恋の行方に注目する場面があった。

©AbemaTV,Inc.

今回の合コンから参加人数が男女3名ずつへ変更。

そのほかにも、各々が持ち寄ったテーマの中から全員でトークを展開したり、男女ペアになって距離を縮められるゲームに挑戦したり、これまで以上に参加者同士が親密になれる新しい試みがスタートした。

そんななか、今回唯一第一印象で両想いとなったのは、「おしりーの」の愛称で親しまれている美尻グラドルの璃乃と、バラエティ番組のドッキリ企画で仕掛け人として登場し、恐怖に陥れる演技が話題となった俳優・瀧航大。

穏やかな雰囲気で合コンに参加する瀧に対し、ハツラツとした印象を与える璃乃は積極的なアプローチを展開する。

璃乃は「異性から頭ポンポンされるのに弱い」と話すと、隣に座る瀧に「『今日頑張ったんだ。頭ポンポンやって~』みたいな感じでされると…」と、おねだり。

また、ゲーム中に瀧の肩や腕に触れたり、「手汗がヤバイ」と自身の手のひらを触らせたり、何かと距離が近い璃乃。その“あざとテクニック”に、ヒロミは「この子はボディタッチが激しいな!」と声を弾ませた。

©AbemaTV,Inc.

また、昨年マネージャーからグラビアアイドルへ転身し、すぐさま『ミスFLASH2023』グランプリを受賞した橘舞も、瀧へ秘かに想いを寄せる1人。

2ショットタイムでは、積極的な璃乃に出遅れ、まずはお笑いコンビ・ストレッチーズの高木貫太とおしゃべり。高木から「めっちゃ可愛かったから、第二印象で選びました」と告げられると、「私も“第一印象”で高木さんを選びました」と反応。

何かを悟った高木は「じゃあ第二印象では…?」と恐る恐る確認するも、橘に「それは秘密です」と煙に巻かれ、「俺、さっきの時間で何かをミスってんじゃん!」と頭を抱える展開に。

©AbemaTV,Inc.

そんな高木を尻目に、橘は積極的な行動を仕掛けるべく、瀧と璃乃の2ショットトークに乱入。

ペアでゲームに挑戦した高木から、とくに言葉を交わしていない瀧へ、急に恋の矢印が方向転換したことに対し、ヒロミは「わかんないもんだね」と疑問を浮かべる。

すると、橘は「瀧さんがあまりにも喋らないので、気になった。私は静かな人が好きなんです」と告白。

これを受けて、ヒロミは合点がいった様子で、「そうだったんだ!そしたら、うるさいタイプの高木なんて、全然ダメじゃんね(笑)」と笑い転げていた。

※番組情報:『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”
番組の模様は、「ABEMA」にて配信後1週間無料で視聴可能

PICK UP