蛯原友里も興味津々!“キレイなお尻”をつくるエクササイズ方法

公開: 更新: テレ朝POST

5月19日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組BeauTV ~VOCEでは、「美尻王子直伝!キレイなお尻をつくるエクササイズ」が紹介されました。

教えてくれたのは、床バレエ代表の竹田純さん。

自身のバレエ経験をもとに考案した床バレエが、バレエダンサーのように美しく痩せられると話題に。指導者としてさまざまなメディアで活動するだけでなく、自身のSNSでも多くのエクササイズ動画を発信するなど、幅広く活躍中です。

「床バレエとは、床の上で行うバレエのこと。フランスで90年間大人気のエクササイズなんです」と竹田さん。

座ったり、寝た状態で行うエクササイズが多いので身体に余分な負荷がかからず、誰でも簡単にできるものが多いそう。

さっそく、床バレエに大事な基本の呼吸法からレッスン!

「床バレエでは胸式呼吸。肋骨の下に手の甲をあてて、肩の力を抜いて鼻から大きく吸って吐きます」(竹田さん)

吸ったときに、肋骨のあたりが大きく膨らんでいたら正解。リラックスしてゆっくりと行ってください。

続いて、四つん這いになり、右足を前に出してひざを外側に回します。

伸ばしている足をできるだけ後ろに引いて。

ひじを床についてお腹を少し上げ、骨盤を上げて太もも裏を伸ばします。

このとき、背中が丸まらないように注意しましょう。

この姿勢で片足10秒/1回を目安にストレッチ。お尻が伸びている感覚があればOKです!

続いて、横向きに寝転がり、頭を腕の上に乗せて。

上の足を三角にして、後ろにもっていきます。

このとき、かかとをできるだけ高く上げるのがポイントです。

ひざをうしろにプッシュしていきます。

かかとは常に上げて、足の指の力は抜いたままにしましょう。

片足ずつ30回を目安に行ってください。

そして、横向きに寝転がって足を曲げて三角を作り、伸ばす動きを繰り返していきます。

お腹を薄くすることを意識して。

骨盤が後ろに倒れないようにしましょう。

それぞれ片足ずつ10回を目安に行ってください。

「三角にした足をぐーっと上げて、ひざを耳に近づける気持ちで行っていきましょう」(竹田さん)

肩の力を抜いて前に倒れないようにするのがコツ。この動きも片足ずつ10回を目安に行いましょう。

次に両足を上げ下げ。

肩の力を抜いて、お腹にしっかり力をいれて行います。

腰がそれたり、足が後ろにブレないよう気をつけて。

片足ずつ10回を目安に行ったら、エクササイズ終了です!

番組MCの蛯原友里さんは「簡単そうに見えるけど、しっかり効きますよね」とコメント。

「お尻がキュッとなったボディを目指して、がんばっていきたいと思います!」と意気込みました。

番組ではこのほか「クリーンビューティーなコスメでメイク ポイント編」「キレイなストレートヘアをつくるブロー術」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

PICK UP