南こうせつ、『神田川』から50年。伝説のコンサートを行った同志・吉田拓郎の引退への思い

公開: 更新: テレ朝POST

5月17日(水)の徹子の部屋に、南こうせつが登場する。

1973年に名曲『神田川』が大ヒットし、2023年で50年を迎えるこうせつ。

鎌倉時代から800年続く大分の禅寺で生まれた。

小坊主としてお葬式に参加もし、お経を読むなどして育ったという。

今回は、慣れ親しんだお経を黒柳徹子からのリクエストで特別に披露する。

同じく実家が寺の永六輔さんとは意気投合。

永さんから届いた貴重な直筆の手紙も紹介する。

70年代、6万人以上の観客を集めた伝説の“つま恋コンサート”を、こうせつとともに行った吉田拓郎

そんな拓郎が昨年、音楽活動から引退した。

ともに日本のフォークを牽引した同志の引退を受けて、その胸中を語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年5月17日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP