風が怖かった子どもたちが2~3年で“激変”「あんなに嫌だ嫌だと言っていた子が…」

公開: 更新: テレ朝POST

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

5月5日(金)の放送では、福岡市ヨットハーバーにあるジュニアヨットクラブを紹介した。

「B&G福岡ジュニアヨット海洋クラブ」は、東京オリンピック「セーリング男子470級」日本代表の岡田奎樹選手を輩出したヨットクラブ。

岡田選手の父・岡田正和さんがコーチを務め、小中学生の若きセーラーたちがヨットを学んでいる。

「レースで1位になることが楽しい」「先輩みたいになりたい」と楽しそうに話す子どもたち。

岡田さんによると、まずは子どもが楽しんで、もしそれ以上にヨットを好きになったら本格的にやりはじめるそう。

通いはじめて4年目の小学6年生・木﨑一花さんは、Cクラスの大会で見事優勝。「風向きに合わせて方向を変えたり、走り方を変えるのが楽しい」とヨットの魅力を話してくれた。

順応性が高い子どもたちは、しなやかな心と体でみるみる極意をつかんでしまうとか。

岡田さんは、「あんなに嫌だ嫌だ、風が怖いと言っていた子が2~3年経つとへっちゃらで、どんどん(波に)乗っていくのを見ているのが楽しい」と目を細めた。

風と戯れながら波に乗り、いつしか海の虜に…。

なお、次回5月12日(金)放送の『港時間』は、真珠養殖で有名な三重県伊勢志摩で、日本を代表するクルージングゲレンデである英虞湾を特集する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『港時間

毎週金曜深夜0:15~0:20、テレビ朝日

(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)

PICK UP