東貴博、母の葬儀に師匠・萩本欽一が突然現れ…沈みがちな式を明るく盛り上げる

公開: 更新: テレ朝POST

5月9日(火)の徹子の部屋に、東貴博が登場する。

50代で駒澤大学を受験。いまはバラエティなどの仕事と学業の両立に忙しい東。

20代の同級生と過ごす大学生活は楽しく、テストの結果も思った以上に優秀な成績で自分でもびっくりしたとか。

現在53歳の東は、父が亡くなった52歳を意識し、40代の頃からやり残したことにチャレンジしてきた。

家庭をもつことや今回の大学受験もその一つ。同じときに小学校受験だった娘とともに勉強に励んだという。

2022年、82歳だった母を兄弟5人で看取り、家族だけでひっそり葬儀を進めていた。

そんななか、東の師匠・萩本欽一が突然現れ、沈みがちな式を明るく盛り上げてくれたそう。

父の弟子だった欽ちゃんの言葉は父の言葉として今でも重く受け止めていると明かす。

また、亡き父の大親友で東の生まれた頃を知る伊東四朗からのメッセージも。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年5月9日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP