石原良純、12歳年下の現役医師妻がテレビ初登場!恩人マネジャーとの感動秘話も

公開: 更新: テレ朝POST

アンタッチャブル×サンドウィッチマンがタッグを組み、気になる人物やムーブメントを深掘りしてきた『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』

本日5月8日(月)、同番組がゴールデンタイムに登場。“石原良純”を深掘りするスペシャル企画が放送される。。

今やバラエティで大活躍している石原良純。しかし、元来は父が元都知事・石原慎太郎さん、叔父が昭和の大スター・石原裕次郎さんという華麗なるファミリーの一員だ。

そんなエリート中のエリートである良純はなぜ、バラエティ界に進出したのか? 彼をよく知る証言者に取材したところ、良純を変えたのは「4つの出会いと、恩人との別れ」だったことが判明。

そして今回、“証言者”のひとりとして、12歳年下で現役医師でもある妻・幸子さんがテレビ初登場する。

◆12歳年下の妻が良純&石原家を語る!

テレビ初登場で証言してくれる、2002年に結婚した12歳年下の妻・幸子さん。出会いから現在まで、良純のプライベートな姿を包み隠さず証言する。良純の兄・伸晃さんの紹介で出会った2人の驚きのデートとは?

そして、初めて石原家に挨拶に行ったとき、義父となる慎太郎さんが幸子さんに放った衝撃の一言とは…。

また幸子さんは、結婚式の裏話も回顧。「2時間以上の長い式はイヤだ」という慎太郎さんを帰らせないためのビックリ結婚式の内容が明かされる。

◆恩人マネジャーとの感動秘話

さらに、良純を30年間支えてくれた今は亡き恩人・三原マネジャーにもスポットを当て、共演の機会が多かった出川哲朗が彼女と良純との絆について証言する。

そして今回、取材を進めたところ、亡き恩人・三原マネジャーが良純に遺した手紙を発見。良純もその存在を知らなかった手紙…そこに記されていたこととは?

内容を知った良純は、何秒も絶句。「俺の中ではまだ(彼女は)生きている…」。そう絞り出すように語る。

◆「見る目変わる!」MC陣が驚き&感動を告白

収録を終えたMCのアンタッチャブルは、「良純さんのことを“面白いけどやかましいおじさんだな”と思っている方は驚くと思うので、ぜひこれを見て良純さんのことを好きになっていただきたい」(柴田英嗣)、「みなさんもこの番組を見たら、いい意味で良純さんを見る目が変わるんじゃないですかね」(山崎弘也)と、良純の意外な一面を知った驚きを告白。

一方サンドウィッチマンは、「人生に悩んでいる人も多いと思いますが、今回の特番を見てもらえれば、“人間って変われるんだ”ということがわかるはず」(富澤たけし)、「人との出会いって本当に大事だなと思いましたね。この番組を見たら、何気なく一緒にいる人をもっと大事にしようと思うんじゃないでしょうか。すごく響きました」(伊達みきお)と感動を語っていた。

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』石原良純SP
2023年5月8日(月)よる8:30~、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

PICK UP