<新日本プロレス>個性派ヤングライオンが福岡で激突!『レスリングどんたく2023』第0試合から生中継

公開: 更新: テレ朝POST

1993年からスタートし、毎年5月に福岡で「博多どんたく」の時期に合わせて開催してきた新日本プロレス伝統の大会『レスリングどんたく』。

ここ数年はコロナ禍での制限を余儀なくされたが、5月3日(水・祝)に福岡・福岡国際センターで開催される『レスリングどんたく2023』は久々にフルハウスで、すでにチケット完売のなか、オカダ・カズチカ内藤哲也らトップレスラーが集結。

CSテレ朝チャンネル2では、同大会の第0試合+本戦全9試合を生中継する。

※左から大岩陵平中島佑斗、オスカー・ロイベ、ボルチン・オレッグ

注目はテレ朝チャンネルでしか見ることができない「第0試合:5分1本勝負CSテレ朝チャンネルPresentsヤングライオン THREE CONSECUTIVE BATTLE」だ。

この試合には、新日本の未来を担う若手プロレスラー“ヤングライオン”4名が出場。対象となる1人の選手が、他3選手と5分1本勝負のシングルマッチを行い、3連勝すれば昨年新設された「NJPW WORLD認定TV王座」への挑戦権を手に入れることができる。

若いパワーを燃焼してもらおうとルールはかなり過酷だが、3連勝すればタイトル挑戦権を手に入れられるだけでなく、一気に名前をアピールできるチャンスでもある。

ヤングライオンたちにとってはビッグチャンスを手繰り寄せる絶好の機会、どんな戦いで挑戦権をつかむのか?

なお優勝者にはCSテレ朝チャンネルから副賞として焼肉券20万円分(1勝の場合は1万円分、2勝の場合は5万円分)も与えられる。

そんな注目の第1回で3連戦することになったのは、2021年8月デビューの大岩陵平。試合順は当日まで明かされないが、対戦相手は大岩と同じ2021年に期待の新鋭としてデビューし、長くケガに苦しみ復活を狙う中島佑斗

そして、ニュージーランドのバッドラック・ファレの道場に入門して新日本でのデビューを勝ち取ったドイツ出身のオスカー・ロイベ

アマレスで2022年の世界選手権5位など華々しい実績を引っさげて2023年4月にデビューしたカザフスタン出身のボルチン・オレッグという、異なるバックボーン、個性、プロレスラーとしての夢を持つ選手たち。

新企画「THREE CONSECUTIVE BATTLE」、個性的なヤングライオン4人がぶつかり合う弱肉強食のリングで、どんな闘いが繰り広げられるのか?

また、若手レスラー応援のこの試合で、テレビ朝日アナウンス部入社2年目・武隈光希アナウンサーが「プロレス実況デビュー」することも決定した。

武隈アナは「若獅子にとって一気に名をあげる絶好の機会がやって来ました。私も実況のヤングライオンとして、勇猛果敢に戦う選手たちの様子を全力でお伝えします!」とコメントしている。

◆出場選手プロフィール

・大岩陵平

所属ユニット:本隊
身長:180cm
体重:100kg
生年月日:1998年11月7日
出身地:愛知県江南市

レスリング歴は中学3年〜大学4年。2018年JOCフリースタイル86kg級3位。2020年12月に行われた新弟子テストに合格、2021年4月に道場入り。2021年8月24日後楽園ホール大会にてデビュー。

・中島佑斗

所属ユニット:本隊
身長:180cm
体重:96kg
生年月日:1997年1月7日
出身地:岐阜県大垣市

中学卒業後に新日本プロレス入門を目指すも、書類選考で落選。その悔しさをバネに高校進学後は総合格闘技に取り組み、強さを追求。キックボクシングや柔術でも腕を磨き、2019年6月にはニュージーランドのファレ道場に入門。2020年6月、4度目の入門テストで念願の新日本入り。2021年2月14日の後楽園ホール大会で上村優也を相手にデビュー戦に臨むも、開始直後のグラウンドの攻防で左ヒジを負傷し、無念のレフェリーストップ負け。そのまま長期欠場に。2021年10月31日、ビッグパレットふくしま大会で後輩の大岩陵平を相手に約8カ月ぶりに復帰(10分時間切れ引き分け)。2022年4月22日、大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)大会で大岩を破り、プロ初勝利を飾った。

・オスカー・ロイベ

所属ユニット:本隊
身長:201cm
体重:115kg
生年月日:1998年7月14日
出身地:ドイツ・ハンブルグ

2019年1月にニュージーランドのファレ道場に入門し、同年3月にファレ道場の大会でプロレスデビュー。2020年1月には、野毛の新日本プロレス道場に入門。コロナ禍の影響で一度は故郷のドイツに帰国してトレーニング。2022年5月に新日本プロレス道場に再入門。2022年11月20日有明アリーナ大会の第0−1試合で「オスカー・ロイベ デビュー戦」が組まれ、新日本マットで本格デビュー。

・ボルチン・オレッグ

所属ユニット:本隊
身長:186cm
体重:120kg
生年月日:1993年2月10日
出身地:カザフスタン

2017年より、永田裕志が率いる新日本プロレスのレスリングチーム「TEAM NEW JAPAN(当時・ブシロードクラブ)」に所属。2021年4月にはアジア選手権のフリースタイル125kg級で優勝するなど、輝かしい経歴を持つ。2022年10.10両国国技館の試合前にリング上で、新日本プロレスへの入団を発表。2023年1.4東京ドームの第0-1試合で、エキシビションマッチに登場。同年4.2後楽園ホールで本格デビューを果たした。

※放送情報:『レスリングどんたく2023
2023年5月3日(水・祝)午後5:15~、CSテレ朝チャンネル2
第0試合「ヤングライオン THREE CONSECUTIVE BATTLE」から試合終了まで生中継!

※公式動画配信サービス「新日本プロレスワールド(NJPWWORLD)」では第1試合から生配信

PICK UP