aespa、ついに日本のTVで初パフォーマンス!Mステ出演に「とても光栄です」

公開: 更新: テレ朝POST

本日4月28日(金)放送のミュージックステーションでは、世界的に人気を集める4人組メタバースグループ・aespaがついに日本のテレビ番組で初パフォーマンス!

初出演となるMステで、2020年にリリースしたデビュー曲『Black Mamba』を披露する。

圧倒的なビジュアルと存在感を誇るaespaにとって、待望の日本のテレビ初パフォーマンス。

GISELLE(ジゼル)は「長い歴史のある音楽番組に出演できることになり、とても光栄です」とコメント。

そして今回の『Black Mamba』のパフォーマンスについてKARINA(カリナ)は、「サビの地面にパッと下がる振り付けがポイントです。ヘビを形象化した振り付けなので『Black Mamba』という曲をよく表現していると思います」とアピールする。

8月には東京ドーム2daysも決定しているaespa。「このような素敵な場所で、素敵なアーティストの方々と一緒に出演できてとても光栄です。私たちのパフォーマンスを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです」(WINTER/ウィンター)と話しており、彼女たちの記念すべきパフォーマンスは必見だ。

◆ジャニーズWEST、桐山照史主演ドラマの主題歌を披露

ジャニーズWESTは、メンバーの桐山照史主演ドラマの主題歌『しあわせの花』をテレビ初披露。

同曲はサンボマスター山口隆とのコラボ第2弾で、笑顔の花が広がっていく力強くもまっすぐな応援歌。

桐山は、「曲の途中でクラップする所や箇所箇所でメンバーの人差し指にとまったり、ジャニーズWESTだから出せる空気感を味わってもらいたいです」と呼びかける。

さらに、4人組ダンスヴォーカルユニット・新しい学校のリーダーズは、TikTokで関連動画再生数が4億回を突破しバズっている話題曲『オトナブルー』をパフォーマンス。

日向坂46は、丹生明里がシングル表題曲において初のセンターポジションを務める最新シングル『One choice』を披露。

そしてLittle Glee Monsterは、「第96回全国高校サッカー選手権大会」応援歌だった『いつかこの涙が』、そして《ハモりソング カバーメドレー》と題し、あみん『待つわ』、King Gnu『白日』を含むハモリソングをスペシャルメドレーで披露する。

※番組情報:『ミュージックステーション
2023年4月28日(金)よる9:00~、テレビ朝日系24局

PICK UP