SixTONES・田中樹、ミニスカート陸上に3年連続参戦!が…猛烈ダメ出し受ける「最低!」

公開: 更新: テレ朝POST

4月26日(水)、5月3日(水)のくりぃむナンタラでは、「ミニスカート陸上2023」を開催。

今年で10年目に突入した人気企画が2週にわたって放送される。

今回この企画に出場するのは、毎回好プレーで人々を魅了する上田晋也、3年連続で参戦を果たす田中樹SixTONES)、7年ぶり2度目の参戦となる田中卓志アンガールズ)、「長年、朝の情報番組を担当しているので、地方の80~90代の支持が厚い。今回はいつも以上に幅広い世代に見てもらえるはず!」と息巻く副島淳、そして身体能力の高さに定評のあるひるちゃんインポッシブル)の5名。

ツワモノ揃いのこのメンバーが、「ハンマー投げ」「ハイキック」「雑巾掛け30メートル走」「バドミントンスマッシュ」の4種目で熱戦を展開。

ミニスカートでも「こんなに動ける!」ということを世にアピールするため、公式カメラにパンツが映らないよう気を付けながら陸上競技に挑む。

くりぃむナンタラ』に限って、毎回現場に到着するまで何をやるのか一切知らされないという田中樹だが、なんと今回は「マネージャーさんがこの企画をめちゃくちゃ楽しみにしていて、ついに事前に教えてもらいました(笑)」と、3年目にして初となる心の準備が整った状態で参戦。

はたして田中は、「僕がミニスカートの衣装に着替える瞬間も楽しみにしている(笑)」というほど前のめりなマネージャーの期待に応え、好記録を叩き出すことができるのか?

◆ハンマー投げ&雑巾掛け30m走でし烈なバトル!

今大会最初の種目は、「ミニスカートハンマー投げ」。

過去にハンマー投げに挑戦した経験をもつ上田がトップバッターを飾ることに。当時の記憶をたぐり寄せながら、遠心力でスカートがヒラリと広がらないよう意識する上田だが…。

続く挑戦者は、「走り幅跳び」で“世界記録”を保持するなど、さすがの運動神経を誇る田中樹。なるべく下半身を動かさないよう注意を払うが、まさかの事態がぼっ発。

これには審判を務める有田哲平が「最低!」と爆笑し、上田も「これは罪深いね…」とあ然とした表情を浮かべる。

一方、上田、田中樹のプレーを見たアンガールズ・田中、副島、ひるちゃんは、下半身をガッチリ固定するとんでもない大技を繰り出す。

また、新種目「ミニスカート雑巾掛け30メートル走」では、田中樹VSひるちゃんが一騎打ち。

どうあがいてもパンツが見えそうな位置に固定された公式カメラに苦笑しつつも、2人はひるまず大胆なスタートダッシュを見せる。

一方、このバトルを目の当たりにした上田、アンガールズ・田中、副島は慎重なプレー運びを選択。しかし、慣れない体勢にすっかりヘトヘトの上田にまさかの異変が…。

10年目に突入しても勢いは増すばかり。2週連続で男たちの熱き戦いが繰り広げられる。

※番組情報:『くりぃむナンタラ
<前編>2023年4月26日(水)よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)
<後編>2023年5月3日(水・祝)よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『くりぃむナンタラ』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP