山田邦子、友人・渡辺徹さんと笑福亭笑瓶さんの思い出に涙。自身の“死に際”も考えるように

公開: 更新: テレ朝POST

4月21日(金)の徹子の部屋に、山田邦子が登場する。

芸能生活42年になる山田。

母・昭子さんの介護生活が始まって2年が経ち、これまでの奮闘の日々について明かす。

弟が24時間付きっきりで母の介護をしていたため一時は体調を崩し、介護をする側が健康でいることの大切さに気付いたという。

私生活でも親交の深かった、渡辺徹さんと笑福亭笑瓶さんが相次いで亡くなり、最近は自分の死に際について考えるようになったそう。

2人との懐かしい写真と映像で当時の思い出を振り返り、涙する場面も。

20年以上前に始めた「長唄」では名取を襲名し、現在は先生として教えている。

また、長唄の魅力を伝える橋渡しの活動もしており、黒柳徹子のお願いで長唄を披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年4月21日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP