ぱーてぃーちゃん・信子、大爆笑の直後に大号泣!怒涛の感情変化にスタジオも困惑

公開: 更新: テレ朝POST

千鳥がMCを務めるバラエティ『チャンスの時間』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

4月16日(日)の放送では、ママタルトぱーてぃーちゃんの2組が、制限時間60分間で相方の“喜怒哀楽”すべての感情を引き出せるかを検証するドッキリ企画「相方の喜怒哀楽引き出しチャレンジ!」に挑戦した。

©AbemaTV,Inc.

ぱーてぃーちゃんはボケの信子をターゲットに、すがちゃん最高No.1と金子きょんちぃが仕掛け人として挑戦。

普段から感情の起伏が激しいという信子に対し、すがちゃんはさっそく新ネタの練習で信子を爆笑させて“楽”をクリアし、続いて“哀”と“喜”もクリアする。

大爆笑していたかと思えばその直後には「悲しくなっちゃった…」と涙を浮かべて、最終的には褒められて号泣するなど、怒涛のように感情を変化させる信子に、スタジオでは「なんで!?」「すぐ泣くやん」と驚きの声が上がった。

また、感情が高まったときに信子が「一回みんなでハグする?」とメンバーに提案し、3人で抱き合う場面では、大悟は「どういうトリオやねん」とツッコミを入れるなど、スタジオは終始困惑に包まれた。

©AbemaTV,Inc.

一方、ママタルトはボケの大鶴肥満をターゲットに、ツッコミの檜原洋平が仕掛け人に。

振られたばかりだという大鶴に失恋話を振り、“哀”を引き出す作戦に出た檜原。「そもそも(その人に)6回告白して6回振られてる」と話しはじめた大鶴は、振られた当時の状況を赤裸々に明かしていく。

©AbemaTV,Inc.

そして「(彼女は)できない気がする」と、どんどんネガティブ思考に陥っていった大鶴は“哀”をクリア。

次に女性との飲み会の話で“楽”を引き出そうとした檜原だったが、大鶴のネガティブ思考は止まらない。

さらに、檜原が大鶴のブログを声に出して読みはじめると、大鶴は「読むなって」「マジでやめろ!」と激怒する。

©AbemaTV,Inc.

次々と感情を爆発させる信子と、ネガティブすぎる大鶴を相手に、仕掛け人たちはあの手この手で奮闘していた。

※番組情報:『チャンスの時間
毎週日曜よる11:00~深夜0:00、ABEMA SPECIALチャンネル

PICK UP