小芝風花、26歳の誕生日を『波よ聞いてくれ』キャストがお祝い!「こんなことされたら泣いちゃう」

テレ朝POST

小芝風花が“超絶やさぐれ”ヒロイン役で新境地を開拓するドラマ波よ聞いてくれ

本日4月16日(日)に小芝が26歳の誕生日を迎え、撮影現場では片寄涼太(GENERATIONS)、中村ゆりか西村瑞樹バイきんぐ)がサプライズでお祝いした。

この日も順調に撮影が進むなか、合間にこっそり金髪のかつらを被りスタンバイをしていた片寄、中村、西村は、スタッフの掛け声とともに「おめでとうございます!」と小芝のもとへ駆け寄りサプライズ!

すると、突然の出来事に驚いた小芝は「こんなことされたら、泣いちゃう!」と声を詰まらせ、瞳には涙が。

そしてすぐに、「完全に油断していました」と笑顔になった小芝は、花束やスタッフ&キャストからの心のこもった直筆メッセージカード、「キャンプ芸人」としてお馴染みの西村が選んだキャンプグッズのプレゼントが手渡されると、「うれしい!ありがとうございます!」と大喜び。

さらに、『波よ聞いてくれ』のメインビジュアルである小芝扮するミナレの写真がデザインされた特大フォトケーキが登場すると、「えー!すごい!」とさらに驚く。

すると、さらなるサプライズとして原作者・沙村広明氏から2枚目となる“小芝扮するミナレ”の描き下ろしイラストも!

以前、沙村氏が撮影現場を陣中見舞いした際にも小芝は描き下ろしイラストを贈られていたが、その際に沙村氏から「今見たら似ていないと思った」という発言が飛び出し、沙村氏自ら「もう1回描き直します」と約束をしていた。

1枚目のイラストも感激していた小芝だが、今回贈られたイラストを見て「うわぁ、すごい!カッコいい!嬉しい!」と喜びの言葉が止まらなかった。

小芝が終始大感激しながら、お祝いセレモニーは開催されたが、途中で片寄からあるお願いが。驚いたり喜んだり感情が大忙しだった小芝は、片寄たちキャストや、さらにはスタッフまでミナレのトレードマークである“金髪”のかつらを被っていたのに、気づいていないのか一度も触れることがなかったのだ。

痺れをきらした片寄から「ちょっとだけ金髪に触れて!」と懇願されると、小芝は思わず大爆笑! みんなに「似合う!」と感想を言いつつ、最後は金髪軍団と仲良く記念撮影をしていた。

◆小芝風花(鼓田ミナレ・役)コメント

まさかこんなに盛大にお祝いしていただけるなんて思ってなかったので、本当に嬉しいです!

年齢を重ねていき、いろいろと役の幅を広げていきたいという思いを抱くなかで、26歳になるこのタイミングでこんなチャレンジングな役をやらせていただけていることが、本当に幸せですし、ありがたいという気持ちがとても大きいです。

この作品をはじめ、これからも見てくださっている方に少しでも楽しい時間をお届けできるように、日々精進していきたいと思っております。引き続きおもしろい作品が作れるように頑張ります!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『波よ聞いてくれ
2023年4月21日(金)スタート!【毎週金曜】よる11:15〜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

PICK UP