『キョコロヒ―』にマット・デイモン&ベン・アフレックが登場!ヒコロヒーに“金言”授ける

公開: 更新: テレ朝POST

日向坂46齊藤京子とお笑い芸人・ヒコロヒーがトーン低めの“ヘンテコトーク”を繰り広げる番組『キョコロヒー』。

4月10日(月)の同番組には、番組開始2周年を記念したスペシャルゲストが登場した。

◆仲良しの秘訣は…

そのゲストとは、ハリウッドスターのベン・アフレックマット・デイモン。現在新作映画『AIR/エア』が公開中の2人は、『キョコロヒ―』のためだけにZoom取材を受けてくれたという。

まさかの大物登場に、スタジオのヒコロヒーは衝撃! 齊藤から「ファンですか?」と冷静に聞かれると、「全人類ファンやろ!」と興奮気味にツッコんだ。

マットとベンは、映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でともに脚本を執筆し、アカデミー賞を受賞。40年以上に渡り親友、そしてビジネスパートナーとして歩んできた。

2年も番組で共演しながら、何かと対立しがちな齊藤とヒコロヒーとは対照的な間柄…。ということで、いい関係性を続ける秘訣をマットに聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

ベンとは42年来の友達なんだ。だから多くのことを一緒に経験してきた。大きな出来事も、小さな出来事もね。それだけ親しい人と一緒に問題を解決できるということは本当に特別で幸せなことなんだよ

マットが思う仲良しの秘訣は、「一緒に問題を解決できることをお互いが喜びと感じること」。

一方、ベンも「僕とマットは長い間パートナーとして一緒に仕事をしてきたけど、協力し合うことでうまくやってきた。一緒に何かを見つけようとする必要があるんだ」と話した。

2人のインタビューを受けて、ヒコロヒーは「芸能界に入って一番テンション上がった」と興奮。齊藤から「こんなヒコロヒーさん見たことない」と驚かれていた。

この日の『キョコロヒ―』では、番組開始2周年を記念して、ヒコロヒーが作曲したエンディングテーマを豪華アーティストに歌い直してもらう企画も放送。まさかの大物アーティストが登場する。

また、番組開始当初から齊藤とヒコロヒーの間を隔ててきたアクリル板がついに撤去! 2人の喧嘩がリアルファイトに?

※『キョコロヒー』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

番組情報:『キョコロヒー
【毎週月曜】よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※マット・デイモン&ベン・アフレック出演映画『AIR/エア』全国公開中!

PICK UP