RADWIMPS、新ドラマ『unknown』主題歌が配信決定!16歳の歌声に野田洋次郎「驚きました」

公開: 更新: テレ朝POST

4月18日(火)からスタートする新ドラマunknown(アンノウン)

同ドラマの主題歌として書き下ろしたRADWIMPSの新曲『KANASHIBARI feat.ao』が、4月18日(火)より配信リリースされることが決定した。

ドラマのティザー映像で楽曲の一部が解禁になった新曲『KANASHIBARI feat.ao』は、「絶望的なラブソングを」というドラマサイドからのキーワードを起点に制作された楽曲。

絶望的かつ刹那的な愛を描くにあたり、フィーチャリングボーカルとして16歳の気鋭のシンガーソングライター・ao(アオ)を迎え、レコーディングされた。

また、クリエイティブユニットMargtが手がけた、ビビッドな色彩と息を呑むモチーフが印象的なジャケットビジュアルも解禁に。

ドラマ『unknown』は、秘密(unknown)を抱えた夫婦の究極の愛を描く“本格ラブ・サスペンス”。

高畑充希田中圭がW主演を務め、制作陣は“おっさんずラブチーム”と、放送前から話題を集めている。

誰にも言えない“実は吸血鬼”という秘密を抱えて生きる闇原こころ(高畑)は、交際1年になる恋人・朝田虎松(田中圭)との結婚を意識しはじめ、ついにその秘密を打ち明けようと決意する――。

先日公開になった『unknown』予告映像には、葛藤するこころの姿や、実は自分も壮絶な秘密を抱えて苦悩し続ける虎松の複雑な心境が描かれたドラマの魅力が凝縮されている。

この予告映像が公式SNSで公開されるやいなや、公開後1日で総再生回数50万回を突破、現在公開後6日間で100万回(YouTube、インスタグラム、TikTokの合算)を突破した。

RADWIMPSの主題歌にのせて感情が揺さぶられる、桜吹雪が舞うなかで撮影したこころと虎松の最高に美しいラブシーンに仕上がっている。

◆RADWIMPS・野田洋次郎 コメント

昨年夏ごろ、プロデューサーの貴島さんとお会いし話をさせてもらいました。心から楽しそうにドラマの中身をお話しくださる貴島さんが印象的でした。

主題歌に関してたくさんの想いやキーワードをいただいたなかで僕の中に強く残ったのが「絶望的なラブソング」という言葉でした。

諦める理由がいくつ生まれようとも、ふたりで進んでいこうとするこころと虎松の姿に心動かされました。

ふたりの、そしてこの物語に出てくる登場人物みんなの背中を大きな力で押せるような楽曲にしたいと思いました。

音楽的にも、僕ひとりではおそらく到達できなかったようなおもしろい楽曲になりました。『unknown』に感謝です。

これまでのキャリアのなかでもまったく異質なおもしろい楽曲に仕上がったと思うので楽しみにしていてください。

aoさんとは今作ではじめてご一緒させてもらいます。この曲の2番を誰かに歌ってもらいたいと漠然と思っていたとき、YouTubeで彼女の歌声を耳にし、引き込まれました。

まだ高校生と聞いて驚きました。今しかないその声で、この曲を彩ってほしいと思いました。素晴らしい歌をありがとう。

いち早く脚本を読ませていただいた感想は、これでもかと観るものを振り回してくれる縦横無尽アトラクション型のドラマだなと思いました。

きっと俳優の方々のお芝居によってさらに予測不能なエンターテインメントになることと思います。楽しみです。

※番組情報:『unknown
2023年4月18日(火)スタート!【毎週火曜】夜9:00~9:54、テレビ朝日系24局

PICK UP