とよた真帆、57歳で逝去した夫・青山真治さん。8年前に預かったメッセージ

公開: 更新: テレ朝POST

4月10日(月)の徹子の部屋に、とよた真帆が登場する。

2022年3月、夫で映画監督の青山真治さんが57歳で亡くなった。

青山さんは食道がんで1年間闘病していたが、余命宣告を受け日に日に病状が悪化していくなか、「痛い」「つらい」といった弱音を一切口にしなかったという。

夫と過ごした最期の時間を黒柳徹子に明かす。

8年前にとよたが『徹子の部屋』に出演した際、番組では青山さんからメッセージを預かっていた。

あらためて黒柳がそのメッセージをとよたに伝えると…。

そんなとよたの現在の趣味は、意外にも“スナック通い”。

お酒を飲まないというとよたがスナックに通うようになったきっかけもまた、青山さんの思わぬ一言だった。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年4月10日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP