萩原利久、ドラマ『月読くんの禁断お夜食』撮影初日から手応え!「お腹を空かせて待っていて」

公開: 更新: テレ朝POST

夜を舞台に“食べさせたい男と食べたくない女”が織り成す甘く禁断のグルメラブストーリー月読くんの禁断お夜食

同ドラマの主演・萩原利久とヒロイン・トリンドル玲奈が、それぞれクランクインを迎えた。

お洒落なデザイナーズハウスで初シーンを撮影したのは、萩原と浅香航大。主人公・月読悠河と朝日奈大河の兄弟が団らんする場面で、アーバンな撮影場所にも負けないスタイリッシュな雰囲気を漂わせての演技となった。

萩原は「2人は兄弟なのですが、関係性だけでいうといびつというか、不思議なんです。しかし、そのいびつさが初日からスッと受け入れられました」と、好感触を掴んだ様子。

また、初共演となる浅香との撮影の感想を問われると、「浅香さんはすごいお料理上手だと知りましたので、いろいろとお聞きしながら撮影を進めていければと思います」と、すっかり息が合っていることをアピールした。

萩原は、今後の撮影も「このドラマが終わるころには、僕も料理がうまくなっていればいいなと思います。真剣に、まじめに取り組みます。ぜひ楽しみに、お腹を空かせて待っていてください!」と語り、座長としての重責をはねのけて、最高の演技を見せてくれることを約束した。

一方のトリンドルは、尾崎匠海INI)、樋口日奈、そして今回解禁となる大岩健作役の丸山智己とともに、ジムでの撮影に臨んだ。

多少の緊張感はありながらも和気あいあいとした雰囲気の中で、撮影は順調に進行。撮影初日を終えたトリンドルは「和やかな現場ですごく楽しいです!今まであまり経験したことのない体を動かすシーンも多いので、ワクワクしています」と瞳を輝かせる。

また、今後の撮影で楽しみなことについては、「やっぱりお夜食!体を動かしている分、お腹が空いてご飯を食べたくなっちゃうんです(笑)」と笑顔に。

「月読くんのお夜食によってストイックなそよぎが解きほぐされていく過程を、楽しみにしています。視聴者の方にも、2人の恋愛の行方を楽しみに観ていただくだけではなく、おいしそうなお夜食に元気をもらえたり、土曜日の夜にホッとしていただけたらうれしいです」とメッセージを送った。

◆名バイプレーヤー・丸山智己が参戦!

今回追加キャストとして解禁された丸山智己は、俳優とモデルの二刀流で活躍する俊英。多くの話題作に出演し、確かな演技力で魅了する名バイプレーヤーとして知られている。

そんな丸山には、実はある一面が。それは「実は私、栄養士の免許を持っておりまして、休日にはスパイスカレーを作ったり、自家製の塩麹を作ったり、サラダチキンを作ったりしております」というもの。

今回の『月読くんの禁断お夜食』への出演を機に、「アイデアを盗んでやろうとさえ企んでいる次第であります」と、月読のレシピを大いに参考にしたい様子。「皆さまの幸せホルモン分泌の妨げにならないよう、楽しい現場作りができたらと思っています!」と意気込みを語った。

撮影現場では、ベテラン・丸山だけにウィットに富んだアドリブも連発! トリンドルをはじめ、尾崎、樋口との演技合戦にも注目だ。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『月読くんの禁断お夜食
2023年4月22日スタート!【毎週土曜】よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

PICK UP