原沙知絵、結婚して約2年のオーストリア暮らし。男女混浴の“全裸サウナ”も経験

公開: 更新: テレ朝POST

4月5日(水)の徹子の部屋に、原沙知絵が登場する。

44歳になった現在も素敵な笑顔が魅力的な女優・原。

前回の出演は2006年、27歳のときだったが、それから17年ぶりの登場となる。

34歳のときに3歳下の一般男性と結婚。相手はなんと友人の弟だったという。

その後、夫の海外勤務でオーストリアのザルツブルグで暮らすことに。約2年のオーストリアでの生活は…。現地では男女混浴の全裸サウナも経験したそう。

子どもの頃から人体に興味があったという原のハマり役が、2006年に渡瀬恒彦さん主演で始まったドラマ『警視庁捜査一課9係』での監察医役。

2017年に亡くなった渡瀬さんへの想いとは。今回は『徹子の部屋』に出演した渡瀬さんの意外な素顔、懐かしいVTRを披露する。

現在もドラマ『特捜9』で監察医として活躍する原。

44歳で輝き続ける“美の秘訣”を公開し、その一つが「こんにゃく」を使ったものだという。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年4月5日(水)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では過去回も含めて配信中!

PICK UP