ニューヨーク、“超ハンデルール”のエビフライクイズに挑戦!番組の最後にはメッセージも

公開: 更新: テレ朝POST

ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)がMCを務めるバラエティ番組NEWニューヨーク

3月29日(水)の放送では、クイズ企画「マニアより先に正解できる? クイズ大金星」が開催される。

超狭いジャンルの超マニアックなクイズで、ニューヨークが専門家と対決する同企画。

今回のジャンルは洋食の大人気メニュー“エビフライ”。

ニューヨークが挑むのは、前回も大きな壁となり彼らの前に立ちはだかった東京大学クイズ研究会の鶴崎修功と、エビが好きすぎて専門店に就職したエビ料理店の支配人。

クイズ王とエビを知り尽くした男。はたして、ニューヨークは彼らに勝つことができるのか?

◆MCは“エビカラー”のA.B.C-Z河合郁人

今回、司会を務めるのは“エビ”だけにA.B.C-Zの河合郁人。

ニューヨークとも仲良しの彼なので和気あいあいと進行していくが、過去になんと“ベスト海老賞”の受賞経験も。

さらに今回は、服装も“エビカラー”でコーディネートし、並々ならぬ意気込みでMCに挑む。

さっそく、エビフライにまつわるクイズが出題されていくが、エビフライ戦国時代ともいわれる昨今、“エビフライの自動販売機”など、さまざまな進化系エビフライが登場。この事実に、ニューヨークはまず驚く。

老舗洋食店からの問題では、いち早くボタンを押す屋敷。今回は、ニューヨークが1問でも正解できれば勝ちという超ハンデルールだが、さっそく勝利となるのか?

また、問題の途中でも、容赦のない専門家チームの解答ラッシュに、ニューヨークもタジタジに。

底知れない専門家のエビ愛に、まさかの「何それ?初めて聞いた」(嶋佐)、「エビ食いすぎでしょ…」(屋敷)というマニアックすぎる答えも。

2人は負けじとあてずっぽうで答えるが、これが功を奏してまさかの展開に?

今回は、クイズの出題にあの芸人も緊急出演。“エビ”にまつわる、あるモノマネで登場するが、いったい誰が?

そして放送の最後には、ニューヨークから視聴者にメッセージが。いったい、彼らは何を語るのか?

※番組情報:『NEWニューヨーク
2023年3月29日(水)よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『NEWニューヨーク』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP