薬師丸ひろ子、“圧巻の歌唱”で空気が一変!即興披露した名曲にスタジオ大興奮

公開: 更新: テレ朝POST

3月19日(日)の関ジャム 完全燃SHOWでは、「歌う女優特集」が放送される。

松たか子長澤まさみ上白石萌音など、女優が歌う曲が大ヒットしている近年の音楽シーン。

スタジオには作詞家・いしわたり淳治と、多くの女優の楽曲アレンジを手掛けてきた武部聡志、そして「歌う女優」の代表格ともいえる薬師丸ひろ子が登場。

「歌う女優たちの名曲集」も一挙公開しながら、女優ならではの歌の魅力をひも解いていく。

薬師丸は1981年に『セーラー服と機関銃』で歌手活動をスタートし、『探偵物語』『Wの悲劇』など主演映画の主題歌を歌って大ヒットを連発。音楽界の超一流たちも、こぞって楽曲を提供するなど、ボーカリストとしての魅力を高く評価されてきた。

そんな歌手・薬師丸ひろ子の軌跡を、映画の名場面とともに紹介。プロもうなる薬師丸独特の“声の表情”など、女優だからこその歌唱の魅力を徹底分析していく。

さらに、薬師丸が貴重な過去エピソードを次々と告白!

楽曲提供を受けてきた竹内まりや松任谷由実中島みゆきなど音楽界のレジェンドたちとのエピソード、そして高倉健さんや松田優作さんなど名優との共演や、名監督・相米慎二さんとの過酷な撮影エピソードといった貴重な話の数々に、関ジャニ∞も興奮が止まらない。

そんななか、今回はスタジオがさらに興奮する事態に。なんと、薬師丸が『Woman “Wの悲劇”より』を、スタジオで即興歌唱! スタジオの空気が一瞬で変わる、圧巻の歌唱に注目だ。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2023年3月19日(日)午後11:00~11:55、テレビ朝日系24局

PICK UP