オジンオズボーン篠宮、既存のコンビとトリオ結成を目指すも「邪魔ですね」

公開: 更新: テレ朝POST

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティしくじり先生 俺みたいになるな!!

3月10日(金)は、2022年末にコンビを解散したオジンオズボーン篠宮暁をゲストに迎え、「篠宮が東京03みたいになりたいを考える」が放送された。

同番組では2022年11月に「オジンオズボーン篠宮の今後を考える」が放送され、“コンビ解散後のピンネタの活かし方”など、篠宮の今後について話し合った。

今回、2023年からピン芸人として活動していくことになった篠宮が再び番組に登場。「既存のコンビに加入してトリオになりたい」という篠宮のため、篠宮が本当に加入したいと思うコンビを見極めるべく“逆オーディション”を行った。

番組冒頭では、“すでにあったコンビにピン芸人が加入する”というトリオの成り立ちをもつ代表例として、東京03を挙げた篠宮。同じような経緯でトリオを結成した成功例として、ネプチューンハナコもそうであると説明する。

篠宮は「活動していたコンビに起爆剤として新たなメンバーを加えることで、良い方向に転がり出したトリオがいっぱいいます」「実力はあるもののイマイチ存在が地味なコンビに、新メンバーとして加入したいと考えております」と意気込んだ。

スタジオには、篠宮が加入したいと思っているわらふぢなるおラブレターズにゃんこスタージグザグジギーの4組を招集。篠宮がそれぞれのコンビとトリオネタに挑戦し、最終的に「もっとも加入したい」と思ったコンビに正式に加入のオファーをすることに。

1組目のわらふぢなるおとのネタ披露では、篠宮が「最高でした」「手応えありました」と満足げに語った一方、わらふぢなるおのツッコミ・口笛なるおは「邪魔ですね」と即答し、笑いが起こる。

また、「篠宮さんの良さが消えている」という意見が出ると、篠宮は「(わらふぢなるおの)このネタめっちゃ好きなんで、このネタ入りたいと思ったけど、“あんまり崩したくない”っていう自分もいた」と弁解。これには思わず「じゃあ入るなよ!」とスタジオから総ツッコミが入った。

続いて2組目には、ツッコミの塚本直毅、ボケの溜口佑太朗からなるラブレターズが登場。

篠宮は、ラブレターズは2人ともが小柄なため、ネタや世界観がこじんまりして見えると持論を語り、「どっちかは背が高かったり、凸凹があったほうがいい」と、自身が加入する意義を説く。

そんな篠宮の意見にラブレターズの2人は反発しながらもネタ披露へ。エアロビクスの大会を舞台に、溜口が大会に出場する選手、篠宮がその選手の先生役で登場するコラボネタを披露した。

ネタ終了後、生徒役で出演したアイドルグループ・HKT48田中美久は「メッチャメチャおもしろかったです!」と絶賛しつつも、「(ラブレターズが)最初出てきたとき、想像よりも小さくてネタが全然入ってこなかったんですけど…」とコメント。

「ファン減るぞ」「あんたも小さいんだからな!」と苦し紛れに悪態をついた溜口に、周囲は「やめろ、やめろ!」と苦笑するが、田中が「それを超えるおもしろさで、本当におもしろかったです!」と続けると、ラブレターズも安堵の表情を浮かべていた。

その後、アルコ&ピース平子祐希の「デュエットの部分も見てみたかった」という言葉をきっかけに、即興で篠宮と溜口が一緒に踊るエアロビネタを披露することに。

予期せぬ展開にもかかわらず、絶妙な掛け合いを見せた篠宮と溜口にスタジオは爆笑!

オードリー若林正恭も「アドリブとは思えない」「完成されてる」と即興ネタに圧倒されていた。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
ABEMA
毎月第1〜3金曜 よる9:00〜9:30、ABEMA SPECIALチャンネル
第4金曜 地上波放送終了後〜
【地上波】
毎月第4週金曜 深夜0:50~1:20、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

PICK UP