高畑淳子、草野仁と10数年ぶり共演!舞台公演中に肩こりを解消する“マエケン体操”も披露

公開: 更新: テレ朝POST

「今や人生100歳時代。幸せな100歳を送るために大切なものは何か」をテーマに、病にならないための予防・改善法を名医たちが提案する『太陽生命 Presents 草野仁の名医が寄りそう!カラダ若返りTV』

3月18日(土)の放送では、「春の1時間スペシャル」と題し、ゲストとして高畑淳子が登場。番組で健康プランナーを務める草野仁と10数年ぶりに共演をはたす。

草野から健康の秘けつを聞かれた高畑は「若い頃に仕事が無かった時期があったので、お仕事をできることがうれしいんです。最大限、身体を整えています。朝はフルーツとヨーグルトなど5色の食事を摂るようにしています」などと話す。膝を壊してから、ウォーキングもやっているそうだ。

番組では愛される名店に名医が寄りそい、健康面から店の危機を救う新企画「名店を救え!」がスタート。

タンメンと餃子の名店「来々軒」(東京・東陽町)の店主、荒張好衛さん(67)は肩こりが悩みの種。

肩こり治療のエキスパートである「北アルプス医療センターあづみ病院」の総括院長、畑幸彦医師がリモート診断すると、肩甲骨の異常が判明する。

しかし、肩こりを解消させる「輪ゴム体操」を5日間実践すると、数値に変化が…。

「舞台公演中は肩こりに悩んでいる」という高畑も興味津々。

普段はメジャーリーガー前田健太投手の登板前のルーティン「マエケン体操」で肩こりを解消しているが、この「輪ゴム体操」にトライ。

「じんわり来ますね」と効果を実感しているよう。

「来々軒」店主の荒張さんと、後継者である息子とのしこりも解消していく人間ドラマも見どころ。

草野は「オーナーのお父様は繁盛店に育て上げ、そこに加わった息子さんの聞く耳を持たないという状態が続いていたようですが、番組を機会にいろいろ感じておられて、これからきっと良い方向に進んでいくんじゃないかなと思います」とコメント。

高畑も「肩こりもきついですけど、何より心のしこりが取れたのがうれしかったんじゃないかな」と話していた。

※番組情報:『太陽生命 Presents 草野仁の名医が寄りそう!カラダ若返りTV』春の1時間SP
2023年3月18日(土)午後4:00~4:56、BS朝日

※『太陽生命 Presents 草野仁の名医が寄りそう!カラダ若返りTV』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP