『星降る夜に』笑顔でクランクアップ!吉高由里子「こんなに早く終わると感じたドラマは初めて」

公開: 更新: テレ朝POST

まもなくクライマックスを迎えるドラマ星降る夜に。最終回に先駆け、撮影現場もオールアップ。

吉高由里子北村匠海、そしてディーン・フジオカが、次々と笑顔の撮影最終日を迎えた。

劇中、どこまでもピュアな10歳差ラブを育んできた吉高&北村は、2人そろって仲睦まじくクランクアップ。

思い出深い場所でクランクアップを迎えた主演・吉高は感慨深げ。

「こんなに早く終わると感じたドラマは初めて。このドラマの現場は私にとって、“当たり前の日常”になっていました。その日常が奪われてしまう寂しさが、明日からすごく襲ってきそうです」と喪失感を予感しながらも、その心は前向き。

「その寂しさを紡いでいったら、『寂しい分だけ現場に浸れていたんだよ』っていう喜びが出てきそうな感じがします。その喜びを大切に咀嚼しながら、この現場を卒業していきたいと思います」と、まるで星のように目をキラキラと輝かせた。

一方の北村も、「こんなに撮影が終わってほしくないなと思うことは、ちょっと久々。毎日笑っていたな、という印象です」と、心から楽しんだ撮影の日々を回顧。

今回、初めて手話での芝居にも挑戦した北村だが、「今や普通のお芝居をするのがちょっと怖いくらい、手話が馴染んじゃいました。それほど、一星でいる毎日が自分にとって、とてもいい日々だったなと思います」と、撮影最終日もとびきりの笑顔を見せてくれた。

そして、2人より少し早くクランクアップしたディーンも、もちろん笑顔。

心優しきポンコツ新米医師という役どころで新境地を開拓したディーンは、「おつかレインボー!」とオチャメに挨拶。

ドラマについて、「世の中が今必要としているものなんだろうなと思う“包まれるような優しさ”を感じました」と語る一方で、「ポンコツ役がこんなにクセになるとは思わなかったですね(笑)。うまく転がされて、とても心地よかったです!本望ですね!もう思い残すことはありません!」と、確かな手応えをにじませながら現場を後にした。

※番組情報:『星降る夜に』最終回
2023年3月14日(火)よる9:00~10:00、テレビ朝日系24局

※『星降る夜に』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP