コント赤信号、全員が67歳に。かつてアイドル並みに人気だった3人の現在

公開: 更新: テレ朝POST

3月13日(月)の徹子の部屋に、コント赤信号(渡辺正行ラサール石井、小宮孝泰)が登場する。

80年代の漫才ブームのなか大人気だったコント赤信号も、現在3人とも67歳になった。

彼らはストリップ劇場で修業した最後の世代。そのあとにアイドル並みの人気を博し、全盛期はレギュラーが10本以上もあったらしい。

そんな3人の現在は、渡辺は2年前に剣道六段を取得し、71歳になったら七段に挑戦するという。

ラサールは32歳下の妻と最近鎌倉に引っ越し、新居のインテリアはすべて妻が担当したそう。

小宮は舞台が中心で19年前にはイギリスの舞台にまで立った。しかし11年前に愛妻が乳がんで他界し、彼女が遺した猫の写真をまとめた本を出版している。

※番組情報:『徹子の部屋
2023年3月13日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP