テレ朝・住田紗里アナ、15歳でタイムカプセルに埋めた“未来の自分への願い”

公開: 更新: テレ朝POST

テレビ朝日系で、平日毎朝4時55分~8時に放送している朝の情報番組『グッド!モーニング』。

番組を支え、毎朝を明るくするチーム『グッド!モーニング』の6人(新井恵理那山本雪乃紀真耶住田紗里斎藤ちはる森千晴は、放送後毎日ブログを更新しています。

◆あの頃、頭がいっぱいだったこと

3月1日(水)は、住田紗里アナウンサーが“タイムカプセル”にまつわるエピソードを投稿しました。

「中学を卒業したとき、タイムカプセルを埋めました。15歳の自分から、20歳の自分に宛ててだったと思います」

そんな言葉をつづった住田紗里アナウンサー。まだなんとなく覚えているというメッセージの内容は、「英語とフランス語を話せるようになってますか」。

当時は、ベルギーの中学に転入したばかりで、外国の言葉を話せるようになることで頭がいっぱいだったそう。

大人になった住田アナウンサーは、「『フランス語は、高校でも大学でも勉強したけれど、無理だったよ』と15歳の自分に今声をかけてあげたいです笑」と、当時のメッセージに返信していました。

◆「最近テンションが上がったこと」

それでは、この1週間のブログを振り返っていきましょう。

2月27日(月)は、「気になる話題」からみんなの最近の“リラックス法”を紹介。

新井キャスター…「アニメ鑑賞」
山本アナウンサー…「お香やキャンドルをたくこと」
住田アナウンサー…「漫画を読むこと」
森キャスター…「湯たんぽ」

2月28日(火)は、「最近テンションが上がったこと」を写真で表現してみました。

新井キャスター…「いちごをもらったこと」
山本アナウンサー…「ヨガで『いつも番組見ているよ』と声をかけてもらったこと」
佐々木一真アナウンサー…「『行政書士』試験に合格したこと」
住田アナウンサー…「欲しかったチケットをGETできたこと」
森キャスター…「ネコいぬワイドショーのロケをしたこと」

3月1日(水)は、未来郵便の日にちなんで、「タイムカプセル」をテーマにパシャリ!

3月2日(木)、『週刊ザテレビジョン』が41年の歴史に幕を下ろしました。木村拓哉さんが最多の100回も表紙を務めたそう。

『グッド!モーニング』メンバーもレモンを持ってカバーモデルになりきり!

ちなみに、森キャスターはMr.マリックの「超魔術」を再現しています。

3月3日(金)は、来週に開幕が迫ったWBCにちなんで野球ポーズ!

強化試合の実況を担当し、本戦ではベンチリポートを担当するのは『グッド!モーニング』メンバーの草薙和輝アナウンサー。

「再び、日本中が歓喜する瞬間へ!侍ジャパンを応援していきましょう」と熱いメッセージを送りました。

来週のブログもお楽しみに!

番組情報:『グッド!モーニング
平日朝4:55~8:00にテレビ朝日ほかで放送中

※『グッド!モーニング』のInstagramアカウントは、こちら!

PICK UP