ヒコロヒー、ホステス時代に遭遇した強烈マウント女! 「ブランド物でよく…」

公開: 更新: テレ朝POST

日向坂46齊藤京子とお笑い芸人・ヒコロヒーがトーン低めの“ヘンテコトーク”を繰り広げる番組『キョコロヒー』。

2月20日(月)の同番組では、ヒコロヒーがホステス時代のエピソードを語る場面があった。

◆嫌な女にムカついた過去

「水商売のバイトしていたときに、半端なギャルみたいなのがブランド物でよくマウントをとってきた」と切り出したヒコロヒー。

当時はお金もない下積み時代。IKEAで買った透明のフリーザーバッグをポーチ代わりに使用したり、100円ショップで買った財布を愛用するなど、持ち物にはとくに構っていなかったそう。

しかし、その清貧ぶりをブランド好きの同僚女性がこんな言葉でバカにしてきたという。

「ヤバいね。それ何年使ってるの?2年…ヤバいね。逆にスゴイほめてる。だって私ムリだもん(笑)。私はずっとシャネルの使ってて~。でもノベルティだから全然~」

同僚の強烈なマウントをスタジオで“完全再現”してみせたヒコロヒー。あまりの嫌な女っぷりにスタジオは大ウケだった。

※『キョコロヒー』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

番組情報:『キョコロヒー
【毎週月曜】よる11:45~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

PICK UP