『コタローは1人暮らし』続編決定!横山裕×川原瑛都、名コンビが復活

公開: 更新: テレ朝POST

2021年4月期に放送された横山裕主演ドラマ『コタローは1人暮らし』。

その待望の続編帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らしが、2023年4月期のオシドラサタデー枠で放送されることが決定した。

今作でも主人公の売れない漫画家・狩野進を演じるのは、関ジャニ∞の横山裕。

前作で連続ドラマ初主演を果たした横山が、再び狩野として『コタローは1人暮らし』の世界に戻ってくる。

そして、訳アリ1人暮らし少年・さとうコタローを演じる川原瑛都も、ちょっぴり大きくなって帰還。前作に出演後、数々のヒット作に名を連ね、役者としても着実に成長を遂げてきた。

そんな横山裕×川原瑛都による狩野&コタローの名コンビが復活する。

◆小学生になったコタローが抱える悩み

子連れ入居禁止のアパートで自堕落な日々を送っていた売れない漫画家・狩野。

ある日突然隣の部屋に引っ越してきた何やら訳アリな1人暮らしの5歳児(当時)コタローとの衝撃的な出会いを機に、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さをあらためて実感し、少しずつ成長してきた。

誰よりもしっかりしながらも、時折子どもらしい本音をのぞかせていたコタロー。そんなコタローが、今作では小学校に入学する。

幼稚園への送り迎えもお弁当作りも必要なくなってしまい、1人で立派に小学校へ出かけていくコタローの姿を見て、ちょっぴり寂しさを感じる狩野と「アパートの清水」の住人たち。

しかしそんなコタローにも、密かな悩みがあった。それは、「いつか一緒に暮らせるかも」と願っている母親のことでもあり、父親との未来でもあり…。

今作では、そんなコタローが抱える問題にも1つの答えが出されることに。

◆前作に引き続き、主題歌は関ジャニ∞が担当

今作でも関ジャニ∞が主題歌を担当。前作の主題歌『ひとりにしないよ』に続き、今回も関ジャニ∞の約1年ぶりとなる新曲がドラマを盛り上げる。

楽曲は現在絶賛制作中。「『コタローは1人暮らし』の世界観に合う楽曲を今スタッフと模索しながら作っています」と話す横山は、「どんな曲になるのか僕も本当に楽しみなので、皆さんも楽しみにしていてください!」と期待を寄せる。

◆横山裕(狩野進・役)コメント

『コタローは1人暮らし』が帰ってくることになりました。やはり続編をやれるというのは、皆さんからの声があったからということですから、素直にとてもうれしかったです!

前回、撮影の期間中に(川原)瑛都に本をプレゼントしたんです。それを3日くらいで一気に読み終えていたこととか、撮影でいろんなところに行ったこととか、すごく思い出します。『コタローは1人暮らし』が終わってからは、木村拓哉さんとドラマに出たりしていて、そんな姿を「活躍してるなー」と思いながら見ていました。

そんな瑛都が演じるコタローも小学生になっています。ちょっと大人になったコタローが小学生になってどんな風に変わっていくのか、そこに注目していただけたらと思います。…まぁコタローはもともと大人びているんですけどね(笑)。

そして僕が演じる狩野も、一見なにも変わっていないように見えるのですが、コタローと一緒にいることで彼がどんな風に変化していくのか、成長していくのか、注目していただけたらうれしいです。

タイトルだけ聞くと一見ファンタジーのような『コタローは1人暮らし』ですが、非常にリアルなお話で、自然とハートを鷲掴みにされるようなドラマになっています。いろんな方に楽しんでいただけると思いますので、よろしくお願いします!

◆川原瑛都(さとうコタロー・役)コメント

『コタローは1人暮らし』の続編が決まってとてもうれしいです。前回終わってから友だちとかに「続編やらないの?」と聞かれたりしていて、僕自身もやりたいなと思っていたので、実現して本当にうれしいです!

前作から時間が経ち、僕も小学3年生になって大きくなりました。僕が演じるコタローも今回は小学生になっています。狩野さんとの関係性もより深くなっていると思うし、周りの環境も変わっていくと思いますので、皆さんも楽しみにしていてください。

コタローがどんな小学校に通うことになるのかも、今から楽しみです!

※番組情報:『帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし
2023年4月スタート!【毎週土曜】夜11:00~夜11:30、テレビ朝日系24局

PICK UP