「絶対タコ殴りにされるんだな…」納言幸、先輩・尼神インター渚に“呼び出し”された理由

公開: 更新: テレ朝POST

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にて好評配信中の『納言幸のやさぐれ酒場』。

お笑いコンビ「納言(なごん)」の薄幸が、さまざまなゲストとサシ飲みしながら赤裸々トークを繰り広げる人気企画だ。

2月2日に公開された動画には尼神インターがゲスト出演し、幸との出会いを振り返った。

◆「番組一緒になったご縁やから」

飲み仲間としてプライベートでも親交がある幸と渚。仲良くなったきっかけは4年ほど前、バラエティ番組での共演だという。

「はじめて『ダウンタウンDX』に呼んでもらったときに、『(渚さんと)キャラが被っているとネットで言われるんですよ』とちょっと失礼な絡みしたんです。その後インディアンスの田渕さんと飲む約束をしていたんですけど、『渚さんが幸と飲みたがってるけど、どうする?』って言われて…」(幸)

突然に呼び出しに戸惑いつつ、渚の指定した店へ向かった幸。するとそこには、ひとりで待っている渚の姿が。

番組の打ち上げだと思っていた幸はこれに驚き、「絶対タコ殴りにされるんだな」と冷や汗をかいたという。

しかし、渚の思惑は「普通にただ飲みたがっていただけ」。

「番組一緒になったご縁やから、これを機に飲みに行きたいなと思って誘った。だからまったく怒っていない」(渚)

その後、幸とは2日に1回飲みに行くほどの仲になったそう。番組でもサシ飲みできることをことのほか喜んでいる様子だった。

PICK UP