秋野暢子、食道がんから仕事復帰。治療に向け自らスキンヘッドにするも…医師の言葉に唖然

公開: 更新: テレ朝POST

2月13日(月)の徹子の部屋に、秋野暢子が登場する。

昨年、頸部食道がんを公表し、放射線と抗がん剤での治療を終え仕事に復帰した秋野。

「健康自慢の自分がなぜ病気に?」と初めは戸惑いもあったが、そこは切り替えも早く、治療で髪が抜ける前に自らスキンヘッドになったという。

しかし、これが早ガテン。医師の思わぬ言葉に唖然となったそうだ。

入院中もできるだけ日常の生活を保とうと、病室では気になっていたドラマを観たり勉強したりと有意義に過ごした。

いつも冷静な一人娘は、普段と変わらず「ママの人生だから」と冷静に見守ってくれたとか。

そんな秋野は、10代で俳優の仕事を始めて50年。

今までお世話になった恩人は大御所揃い。なかでも特に忘れられないのは、舞台の付き人となり近くで修業をさせてくれた左とん平さん。

そして、何も知らない新人時代にお世話になった竜雷太。新幹線の東京から大阪まで、泣きながら聞いた竜の言葉とは?

※番組情報:『徹子の部屋
2023年2月13日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP