颯爽とバイクを駆る91歳スーパーおばあちゃん!日向坂46・加藤史帆も「格好いい女性像」と羨望

公開: 更新: テレ朝POST

日本各地の人里離れた場所になぜだかポツンと存在する一軒家と、そこに住まう人物の人生にも迫っていく番組ポツンと一軒家

2月12日(日)は、ゲストに佐藤隆太日向坂46加藤史帆を迎えて放送される。

「(ポツンと一軒家での暮らしは)あこがれちゃいますけど、やっぱりコンビニが近くにないと不安に思っちゃいますね」と本音をこぼすのは加藤。

一方の佐藤は、「番組を観ていると、“豊かさってどこにあるんだろう?”と、日常の生活を考えるきっかけになりますね」とポツンと一軒家での暮らしぶりから心を動かされているよう。

今回は特別編として、2022年5月に訪れた千葉県にあるポツンと一軒家の捜索中に出会った91歳の女性を訪ねる。

前回訪れたときに放送された、女性が格好良くオートバイを駆る写真が映し出されると、所ジョージは「オートバイに乗って、いろんな場所にある畑で作物を作っていらっしゃる方ですね!」と即座にピンときたようだ。

あれから半年、91歳の女性を再訪し、暮らしぶりに迫っていく。

捜索隊が訪れたのは千葉県・房総半島南部の海のそばにある集落。

半年前の捜索で道をたずねた際、力強く鍬をふるい作物を収穫していた女性に道をたずねたところ、なんと91歳。

しかも自宅から畑まで3キロの距離をオートバイで通勤し、「運転歴は60年以上、無事故・無違反です」と笑う姿が印象的なおばあちゃんだった。

半年ぶりに再会すると、作物の収穫中で「畑仕事は好きでやっているんです。これが元気の秘訣です!」と笑顔で迎える。

ひととおり午前の仕事を終え、昼食のために自宅へと向かう女性に捜索隊も同行することに。

今回もバイクに乗り込み、颯爽と走り出す91歳のおばあちゃん! 安全第一の運転で畑のある集落を後にすると、トンネルを抜け水平線を見渡すことのできる海辺の集落へ。

その帰り道、バイク店へと立ち寄ると、オートバイの調子を見てもらいつつ「今年で運転免許証は返納するんです」と話す。

10年ほど前に夫を亡くし、以来この海辺の集落にある一軒家でひとり暮らしをしているという。自宅近くにある畑でも野菜を育てており、女性は家に着いても畑仕事をしては昼食を作り、捜索隊にもごちそうしてくれる。

快活に動き続ける女性の姿に、スタジオの佐藤は「すごいなあ」と驚くばかり。そんな女性が語る人生ストーリーは奥深いもので…。

スタジオでは林修が「これは…“まいりました!”としか言いようがないですね」と91歳の女性の元気ぶりに驚けば、加藤は「これから“格好いい女性像は?”って聞かれたら“このおばあちゃんです!”って言います!」と羨望の眼差しだった。

※番組情報:『ポツンと一軒家
2023年2月12日(日)午後7:58~午後8:56、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット

PICK UP