元モー娘。飯窪春菜、『警視庁アウトサイダー』にサプライズ出演!ハイテンションでカラオケ熱唱

公開: 更新: テレ朝POST

西島秀俊濱田岳上白石萌歌がクセの強いキャラクターにふんする刑事ドラマ警視庁アウトサイダー

2月9日(木)放送の第6話では、モーニング娘。OGメンバー・飯窪春菜がサプライズ登場。

飯窪は、行方不明になったクラブ「コフレ」の人気キャスト・美依役を演じ、テレビ朝日ドラマ初出演を果たした。

◆飯窪春奈、振り切った演技でカラオケ熱唱!

第6話では、蓮見光輔(濱田岳)と水木直央(上白石萌歌)が管内で起きた看護師転落事件を追う一方、架川英児(西島秀俊)は単身、長野県春蘭市へ。

10年前のホステス殺人の手がかりを求め、被害者・歌川チカ(水崎綾女)が勤務していたクラブ「コフレ」に乗り込んだ。

そこから当時のナンバー1キャスト・田並史江(高橋かおり)の存在にたどり着くも、史江から「“ある女性”を捜してくれたらすべて話す」と交換条件を突きつけられる。

実は史江が捜している女性こそ、飯窪演じる「コフレ」の現・人気キャスト・美依。史江によるとなぜか突然、美依と連絡が取れなくなったらしく…。

飯窪春菜は、モーニング娘。を2018年に卒業。

以来、女優としてドラマや舞台などさまざまなフィールドで活躍しており、本作ではノリノリでカラオケを歌い上げるシーンなどを熱演。

湘南乃風の大ヒットナンバーを高らかに熱唱し、ハイテンションかつ振り切った演技を披露した。

※番組情報:『警視庁アウトサイダー
【毎週木曜】午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

※『警視庁アウトサイダー』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、地上波放送終了後にドラマ本編を配信!

PICK UP