親子で地球半周!28000キロの大航海を経て「親子という関係が今は友達になりました」

公開: 更新: テレ朝POST

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

2月3日(金)の放送では、オーストラリアのフリーマントルを紹介した。

「フリーマントル セーリングクラブ マリーナ」は、800艘ものボートが集まる巨大なマリーナ。西オーストラリア最大の規模を誇るセーリングクラブの拠点であり、会員数は3000人以上にのぼる。

そのひとり、67歳のビル・ハンセンさんは、息子のアレックスさんと長い旅を終えたばかり。フランスで買ったヨットを1年かけてフリーマントルに運んできた。

「セーリングが好き。いろいろな国を訪れたかったから、運んでもらうより自分で航海した」(ビルさん)

およそ28000キロの大航海。 幼い頃から父にセーリングを習ってきた息子にとって、それは忘れがたい旅になった。

親子という関係が今は友達になりました。もう父の指示を仰ぐことはありません。絆はより強くなりました」(アレックスさん)

2人でレースに参加したこともあるハンセン親子。訪れた国は15か国を超えた。

父・ビルさんは、「地球を半周したのは素晴らしい経験だけど、息子と1年間過ごせたことが何より特別だよ」と目を細めていた。

なお、次回2月10日(金)放送の『港時間』は、オーストラリアのマンジュラオーシャンマリーナを特集。ここから水曜日の夕方に出航する地元のセーラーを紹介する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『港時間

毎週金曜深夜0時15分~0時20分放送、テレビ朝日

(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)

PICK UP