アンジャッシュ渡部、3年ぶりの“復帰ロケ”で止まらぬ自虐。同郷・ROLANDとは意外な共通点

公開: 更新: テレ朝POST

MC・千原ジュニアが切り込むABEMAの報道情報番組『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA NEWSチャンネル)。

1月29日(日)の放送では、アンジャッシュ渡部建が3年ぶりにカメラとともに街へ繰り出し、地元・八王子の魅力をアピールするロケの後編が放送された。

JR八王子駅前のメインストリートを歩くと、カリスマホストで実業家のROLANDの銅像を発見。

渡部は「この店知らないぞ!」と驚きの表情を見せた上で、「ROLAND様とたぶん中学校が一緒だけど、まだそんなに絡んでないのよ。彼がメディアに出だしたときに、僕は“とある理由”で出なくなっちゃったから…」と自虐する。

また、「八王子出身の有名人の方っていっぱいいる。北島三郎さんや松任谷由実さん、ヒロミさん。フワちゃんもいるし、ミュージシャンの方もいっぱいいる」と誇らしげに語ると、番組スタッフからは「あと、“世界の渡部”さんも」と、かつて一世を風靡したあだ名でいじられる。

渡部は「久しぶりに聞いたな…。もう誰も言っていないと思うけどね(笑)」とタジタジになっていた。

3年ぶりとなったロケで地元・八王子を訪れ、街の人との交流も図れた渡部は「地元の人と絡むときに不安があったけど、みんなすごく優しくてありがたかった。感謝の気持ちを忘れずにまた頑張りたい」とロケの終わりに前向きなコメント。

番組MCを務める千原ジュニアも「本当に街の人があたたかくて良かったですね。それにしても、食リポが本当にうまい。ちょっと鼻につく感じは健在でしたけど(笑)」と称賛した。

※番組情報:『ABEMA的ニュースショー
毎週日曜ひる12:00~ひる2:00、ABEMA NEWSチャンネルで生放送

<画像はすべて©AbemaTV,Inc.>

PICK UP