『リエゾン』心の病を抱えた父×不登校の少女。親子の愛、そして在り方に迫る

公開: 更新: テレ朝POST

主演・山崎育三郎×ヒロイン・松本穂香が、感動作の名手、脚本家・吉田紀子とタッグを組む新しい医療ドラマリエゾン-こどものこころ診療所-

本日1月27日(金)、第2話が放送される。

今回は数々の話題作で驚異の演技力を披露し話題となっている天才子役・浅田芭路が物語の鍵を握ることに――。

第1話では、研修中のミスから医師になる夢が絶たれかけたところ、佐山卓(山崎)と出会ったことで「さやま・こどもクリニック」で研修を続けられることになり、再スタートを切った遠野志保(松本)。

相変わらずドタバタ出勤で大騒ぎの志保に加え、第2話からは是永瞳演じる受付担当・市川渚も産休から戻ってきて、クリニックは賑やかに。

やる気に満ちる志保だが、この後、衝撃の光景を目の当たりにすることになる。

クリニックとリエゾン(=連携)する訪問看護師・川島雅紀(戸塚純貴)とともにうつ病患者の滝川治(岡田義徳)と2人で暮らす、不登校で発達障害の疑いのある小学4年生の娘・悠里(浅田芭路)の元を訪れる。

しかし、家の中はゴミで溢れかえっており、父は1日中布団の中で過ごす傍ら、悠里はその中でひとり料理を作っていて…。

明るく人懐っこさを見せる悠里だが、多動傾向も見られ、治は一度、悠里をクリニックに通わせることを約束してくれたのだが、その後思わぬ事態が起こる。

悠里が心の底で抱いている思いとは? そして、うつ病の父と凸凹を抱えた不登校の悠里を前に、佐山や志保たちができる最善とは一体何なのか。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-
2023年1月27日(金)よる11:15〜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

※『リエゾン-こどものこころ診療所-』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、地上波放送終了後にドラマ本編を配信!

PICK UP