37歳を迎えた山崎育三郎にバースデーサプライズ!松本穂香&栗山千明らがお祝い

公開: 更新: テレ朝POST

主演・山崎育三郎×ヒロイン・松本穂香が、『Dr.コトー診療所』などの感動作の名手、脚本家・吉田紀子とタッグと組んだ医療ドラマリエゾン-こどものこころ診療所-

1月20日(金)に初回放送が迫るなか、本日1月18日に37歳の誕生日を迎えた山崎が、撮影現場でキャスト&スタッフからバースデーサプライズを受けた。

撮影は順調に進み、この日も「さやま・こどもクリニック」のロケ現場にて撮影が行われるなか、休憩に入りクリニックの2階にいた山崎が呼ばれて階段を降りてくると、そこには松本や臨床心理士・向山和樹役の栗山千明をはじめ、スタッフたちも勢揃い。

「なんですか!?」と最初は戸惑いを見せた山崎だが、クラッカーを合図に「おめでとうございます!」とお祝いの言葉を受け、さらにバースデーソングの合唱で祝福されると、満面の笑顔で歌に合わせて手拍子をしながら大喜び。

37歳になった山崎の年の数にあわせて37個のショートケーキ缶が積み上げられた巨大ケーキタワーや、キャスト&スタッフによるメッセージアルバム、山崎がコーヒー好きということでコーヒー豆が贈られると、感動もひとしお。

なかでもメッセージアルバムは、一緒に見ていた松本と栗山から「愛されてる~!」という言葉をかけられるほど、山崎へのキャスト&スタッフの愛あふれるメッセージや写真がたっぷり収められ、ページをめくる山崎は「えー嬉しい…!」「すごいね」「泣ける」と感慨深そうに見入っていた。

チーム『リエゾン』から心のこもったお祝いを受けた山崎は、「元気いっぱい、最後まで一緒に走り抜けましょう! 本当にありがとうございました!」と決意を新たに語った。

※番組情報:『リエゾン-こどものこころ診療所-
2023年1月20日(金)スタート!【毎週金曜】よる11:15〜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

PICK UP