ももクロ・百田夏菜子「ぶっ倒してやる!」新年早々大盛り上がり!毎年恒例のももクロChanカルタ!

公開: 更新: テレ朝POST

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組ももクロChan

配信中の最新エピソードは、お正月の恒例企画「ももクロChanカルタ」をお届け!

◆「ももクロChanカルタは疲れる」

ちゃんちゃんこ姿でこたつを囲み、すっかりくつろいでいるのは、ももクロの4人。口々に「なんもしたくないね〜」とだらけきった様子に、“通りすがりのおじさん”が「ちょっといいかげんにしてくださいよ!」と絡んでくる。

佐々木彩夏は「去年と同じ衣装でさ、去年と同じ感じで、去年の流してもバレないんじゃない?」と笑い、「(カルタは)やったらやったで楽しんだけど、疲れんだよね」とゴネる。

玉井詩織も「去年朝イチだったのよ。カルタが最初の仕事だったの。そのあとめっちゃ疲れた」とクレームを言い、佐々木は「『ミュージックステーション』の年末特番の合間にカルタをしたときも疲れた」とさらに数年前の同企画を振り返る。

疲れた話ばっかり振り返るももクロに“通りすがりのおじさん”も思わず「ほんとにイヤな大人になったな!」とツッコみ、笑う4人。

しかしこの「ももクロChanカルタ」、もういい大人になったももクロにとってはお年玉をもらえる貴重な機会だ。

ももクロももう全員20代後半、高城れにに至っては今年30歳。お年玉はもらうものじゃなく、あげるもの。いざ始まると、お年玉欲しさに本気でやってしまうから、ももクロの4人は疲れてしまうのだ。

そんな「ももクロChanカルタ」のルールは簡単。読み上げられた札を取り、めくった札に書かれたトークテーマやクイズにうまく答えることができれば、スタジオ中に貼りつけられたポチ袋の中から好きなものを選ぶことができ、現金やクオカードなどのお年玉が入っている。中には1万円が入った袋も!

最後にお年玉の合計金額で勝敗を決定。優勝者には“差し入れ番長”こと浅野プロデューサーから「超おいしい差し入れ」が贈呈される。今回も4人が疲れること必至だ!

◆高城れにの類まれなヒーローインタビュー

最初のカルタの札を取ったのは高城だ。高城が選んだポチ袋の中身には「全力ヒーローインタビュー」というお題札。これは“おじさん”から与えられたテーマで、野球選手のようにヒーローインタビューするというもの。肝心のお題は「自販機で買ったコーンスープの粒を残さず飲めた人」。

難しいムチャ振りお題だが、高城は即興とは思えないクオリティでヒーローインタビューに答えていく。

「どのタイミングでいける(挑戦に成功する)と思いましたか?」という質問には、「缶の音が変わるタイミングがあるんですよね。コーンがラスト2粒くらいになると、カンカンカンからコーンコーンコーンになるんですよ」と、まるで経験者のような実感のこもったエピソードに、ダジャレまでまぶす高等テクニックを見せつける。

さらに今後挑戦したいことを聞かれると「カラーコーンを全部つぶしていくという競技で優勝できるようにがんばっていきたいなと思います。世界からカラーコーンがなくなるように」と若干怖い回答を出してみせた。

お年玉ゲットとはならなかったが、お笑いに精通する“おじさん”からもお墨つきをもらった高城。幸先のいい(?)スタートを切った。

◆ムチャ振りに見事に対応する佐々木彩夏

このあとは、高城が1000円、玉井が4100円、百田が5000円をゲット。

一方、佐々木は札を1枚も取れず苦戦中だ。そこで読み上げられたのは「ぜんりょくで 取り憑かれた悪魔と 戦って」というムチャ振り札だ。ゲットした高城はイヤイヤながら、笑顔で両手を叩きながら「出てけ!出てけ!早く出てけ!ここから出てけ!」と繰り返す。

不穏な高城に“おじさん”も戸惑い、「高城さん、待って、どういう状態?」と尋ねられてしまう。“おじさん”の指名で百田がお手本を披露することになるが、百田は「でも私、本当に取り憑いちゃうようになっちゃったの。バラエティじゃないんだって」と怖いことを言い出す。

しかし百田はヘラヘラしながら「おまえを、ぶっ倒す! ぶっ倒してやる!」と少年漫画のようなセリフを吐くのだった。

百田を参考にした高城もリプレイし、見事クリア。ギフトカードをゲットした。そんななか、1枚も取れてなかった佐々木も同じお題でチャンスをもらう。

ためらいのない佐々木はすぐさま悪魔に取り憑かれる。“おじさん”としゃべっている途中で取り憑かれた佐々木は、腰のあたりを払い除けながら、しゃべり続ける。なぜか腰にまとわりつく悪魔という設定がおかしい。

ムチャ振りお題に見事クリアした佐々木だったが、ポチ袋を選ぶと中には「つけるとひょうきんになるちょびヒゲ」が。せっかくがんばった佐々木だが、ちょびヒゲを装着してひょうきんに踊りながら悪魔に取り憑かれるという、壮絶な一発芸を披露した。

思わず“おじさん”も「大丈夫ですか?」と聞くと、佐々木は「だいじょばないよ!」と言い放つのだった。

愉快な「ももクロChanカルタ」は次回に続くが、本エピソードの再編集版は、1月13日(金)朝5時から、BS朝日でも『おはよう!ももクロChan』として放送される。

テレビ放送はもちろん、未公開映像がたっぷり詰まったテレ朝動画のデラックス版『ももクロChan』もチェックしよう!

※動画の視聴は、こちらから

※テレ朝動画『ももクロChan
次回は2023年1月13日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~

PICK UP