宮川大輔、名物企画「英語禁止ボウリング」の極上“ご褒美”に卒倒!

公開: 更新: テレ朝POST

1月2日(月)、鶴瓶&ナイナイのちょっとあぶないお正月がABEMAで配信。

2年ぶりに登場した「元祖英語禁止ボウリング」で、笑福亭鶴瓶矢部浩之岡村隆史らが大いに盛り上がった。

ゲーム中に英語を発すると罰金があるが、ストライクやスペアで美女からの“ご褒美”をいただけるというこの名物企画。

今回は、ナインティナインの同期で矢部も「エロい」と太鼓判を押す宮川大輔も参加。“ご褒美”権を得た宮川の前に登場したのは、バスタオルをセクシーにカラダに巻いた美女だ。

彼女は宮川にうちわを渡すと、サウナでおなじみの“熱波”を要望。宮川が言われるがまま正面からうちわであおぐと…。

彼女のバスタオルが揺らめき、そこからあらわれた神々しい光景に宮川は大興奮!「うわーー」と叫び、久しぶりに見たという胸の“何か”に卒倒する。

宮川は使用禁止の英語を使っても自分では気づかないほど“ご褒美”に夢中になり、この様子に宮川とチームメイトである鶴瓶は嫉妬心を剥き出しにしていた。

【動画】バスタオル美女をあおぐと…

◆伝説のご褒美が登場!

宮川は終盤、さらに“ご褒美”をゲット。現れたのは、こたつに入った美女だ。

するとナインティナインの2人も「伝説のこたつや!」と、同企画で歴史のあるこの“ご褒美”に色めき立つ。

進行の山里亮太から「(こたつの中を)のぞいていいですよ」と言われた宮川。布団を開けるが、中は真っ暗だ…。

このこたつの中を明るくするには自転車での発電が必要であり、宮川は一生懸命自転車をこぐが、こたつ内の電飾は僅かな時間しか照らされない。

失敗をしながらも必死に自転車をこぎ続け、なんとか一瞬だけこたつの中を見ることに成功した宮川。「エッロ~!」と大興奮し、英語禁止ボウリング“伝説のご褒美”に大喜びする。

その後もご褒美のため自転車をこぐ宮川だが、ここで前の“ご褒美”のときから被っていたストッキングが自転車に絡まってしまうハプニング!

一同がこれに爆笑していると、鶴瓶はそのスキにこたつに潜り込んで“こたつの中”を覗き見。現場はカオス状態となり、矢部は鶴瓶にたまらず「面白いこと起こってるのに面白いことしたらアカンで!」と説教していた。

※配信情報:『鶴瓶&ナイナイのちょっとあぶないお正月
2023年1月8日(日)23:59までABEMAにて無料配信

PICK UP