ケツメイシ大蔵、ドラマ『6秒間の軌跡』撮影現場へ!高橋一生「出演していきませんか?」

公開: 更新: テレ朝POST

1月14日(土)よりスタートする土曜ナイトドラマ6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱

高橋一生橋爪功の「2人で一緒にドラマをやりたい」という思いが実現し、ヒロインに本田翼が加わった同ドラマ。

撮影が進む今作だが、“花火師”親子の不思議な日常を描くドラマのストーリーともリンクする主題歌『夜空を翔ける』を書き下ろしたケツメイシから、MCの大蔵が現場に陣中見舞いに訪れた。

◆高橋一生、「撮影は順調」と力強いひと言

差し入れのフルーツを手に、リアルに組まれた望月家のセットにやってきた大蔵は、まずは高橋に「ご無沙汰しております!」と挨拶。高橋は「ようこそ!ありがとうございます」と深々と一礼し、代表して差し入れを受け取る。

「(撮影は)順調ですか?」と大蔵から尋ねられた高橋は、「順調です。順調過ぎて」と心強いひと言で返答。

また、初対面となる橋爪・本田には少し緊張の面持ちの大蔵だったが、橋爪が「そんなに怖がらなくていいから(笑)」とジョークを交えながらコミュニケーション。

「今回は(主題歌に)使っていただいてありがとうございます」とあらためて大蔵がお礼を言うと、高橋も「ステキな曲をありがとうございます!」と感謝を述べていた。

そして、高橋から「まだこの後(撮影が)あるんですよ。出演していきませんか?」と振られ、「いやいや、邪魔にしかならないんで!」と恐縮する大蔵。

最後には「何もできないですが、作品を楽しみにしています!寒い日が続くのでお体に気を付けて!」とエールを送り、大蔵の訪問で現場は和気あいあいの雰囲気となっていた。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱
2023年1月14日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

PICK UP