山村紅葉、他界した恩人・西村京太郎さんの思い出。自身の小説に「いつでも出演できる女性刑事」

公開: 更新: テレ朝POST

12月27日(火)の徹子の部屋に、山村紅葉が登場する。

母はミステリー作家の山村美沙さん。

大学時代に母が原作を担当したドラマのスタッフから誘われ俳優になったという山村。

学生時代の思い出作りのつもりだったが、その後も出演依頼が舞い込んだそう。

母の友人だった作家、西村京太郎さんもドラマ出演を喜び、自身の小説に“いつでも出演できる女性刑事”を登場させてくれ、ドラマ化されたときは山村が演じていた。

大学を卒業後、国税局で働くことが決まり一度は俳優を引退したが、結婚で退職。

その女性刑事役で俳優に復帰し、気が付けば39年にわたり演じることになったと話す。

山村の舞台出演に反対し亡くなるまで観に来なかった母と比べ、舞台を何度も観劇し応援してくれた西村さん。

2022年3月に91歳で亡くなったが、月に1回は自宅を訪ね食事をともにしていただけに、非常に寂しいと明かす。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年12月27日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP