「アニソンでしょでしょ」初のイベント開催!鈴木愛理に“汗ビッショリ”なハプニング発生!?

公開: 更新: テレ朝POST

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で、毎週土曜に配信中のアニソン番組「オーイシマサヨシ×鈴木愛理のアニソン神曲カバーでしょdeショー!!」、通称「アニソンでしょでしょ」。

12月13日(火)、同番組初のイベント「オーイシマサヨシ×鈴木愛理のアニソン神曲 今度こそ!初のイベントでしょdeショー!!」が開催された。

2022年8月に予定されていたイベントが中止となり、その振り替え公演の「リベンジイベント」として実施された今回のイベント。

当日はEXシアター六本木で有観客のイベントを開催したほか、その模様はインターネットでも配信された。

番組MCのオーイシマサヨシと鈴木愛理がステージに登場すると、まずは『お願いマッスル』(『ダンベル何キロ持てる?』オープニング曲)を初のデュエットで披露。

歌い終えたあと、鈴木は「愛理、ピーナッツが好き、ニンジンは嫌い。愛理、アニソンがだーい好き!」と“萌え声”で自己紹介した。

実は本番前に「鈴木愛理にライブでやってほしいモノマネ」のアンケートを行っており、人気アニメ『SPY×FAMILY』のキャラクター・アーニャに決まっていたそう。

「似てなさすぎてヤバいよね」と鈴木が謙遜すると、オーイシは「逆に可愛い」とフォロー、客席は温かい拍手に包まれた。

続いてステージには、ゲストのMay’n、相羽あいな大河元気が登場。あらためてイベントのスタートが告げられた。

ゲストのトップバッターはMay’nで、『怪物』(『BEASTARS』オープニング曲)をクールに熱唱。

「普段カラオケでよく歌うアニソンは?」と質問されると、May’nは「仲良しのアーティストさんの曲はよく歌う。LiSAちゃんの『oath sign』とか『シルシ』が好きで」と告白した。

続けて「LiSAちゃんとカラオケ行ったときに…」と口にすると、オーイシは「ていうかゴメン、LiSAちゃんとカラオケ行くの!? スゴない!?」とビックリ。

鈴木も「カラオケの店員になりたいよね。間違えて水を運びたい(笑)」と豪華な組み合わせに興味津々だった。

ゲスト2番手は大河元気。『赤く染める月』(『テニスの王子様』キャラクターソング)の歌唱を初めて披露した。

さらに「ガンダム神曲3選」と題し、フリップを用意して熱いトークを展開。紹介した“神曲”のうち、『Trust You Forever』(『機動武闘伝Gガンダム』オープニング曲)をカバーした。

その後、オーイシが『ミックスナッツ』(『SPY×FAMILY』オープニング曲)、鈴木が『残響散歌』(『鬼滅の刃 遊郭編』オープニング曲)を歌うと、途中でハプニングが発生。

鈴木が間奏明けにワンテンポ早くサビを歌ってしまい、「間違えちゃった! 恥ずかしーよー!」「もう汗ビッショビショ、サウナ入ってるみたい」と赤面する事態に。

これにオーイシが「でも、ちょっと“残響”が聴こえただけやんな?」「大丈夫、大丈夫よ」とファンに呼びかけると、客席からは拍手が巻き起こった。

ゲスト3番手の相羽あいなは、L’Arc-en-Cielのhydeを意識した装いで登場すると、『Driver’s High』(『GTO』オープニング曲)を力強く歌い上げた。

ステージではさらに、本番前に募集した「相羽あいなに言って欲しい! 会場をアゲる言葉」から、10月に亡くなったアントニオ猪木さんの名ゼリフを披露。

「元気ですかー! いくぞーっ!!! 1・2・3・ダァーッ!」と相羽が叫ぶと、会場の盛り上がりもピークに達した。

イベントではほかにも、鈴木と相羽のデュエットで『Preserved Roses』(『革命機ヴァルヴレイヴ』オープニング曲)、オーイシとMay’nのデュエットで『世界が終わるまでは…』(『SLAM DUNK』エンディング曲)など、コラボ歌唱も実施。

最後はMCとゲストの5人全員がステージに揃い、『うまぴょい伝説』(『ウマ娘 プリティーダービー』エンディング曲)を合唱して締めくくった。

※番組情報:「オーイシマサヨシ×鈴木愛理のアニソン神曲カバーでしょdeショー!!」
テレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で毎週土曜に配信中

※イベント情報:「オーイシマサヨシ×鈴木愛理のアニソン神曲 今度こそ!初のイベントでしょdeショー!!

◆配信スケジュール
好評につき、配信期間延長決定!!
配信チケット:2500円(税込)
<配信チケット販売期間>
2022年11月19日(土)10:00~2023年1月9日(月)23:59
<アーカイブ視聴可能期間>
ライブ配信終了後〜2023年1月10日(火)23:59
※予定・期間は変更となる可能性がございます

配信チケットはこちら

PICK UP