「本当に夢のような番組」エンターテイナー杉谷拳士、『スポーツ王』リアル野球BANで集大成

公開: 更新: テレ朝POST

2023年1月2日(月)に放送されるお正月の風物詩とんねるずのスポーツ王は俺だ!!

同番組の「リアル野球BAN」に豪華メンバーが集結! 今回は“石橋ジャパン”と“侍オールスター”との真剣勝負をお届けする。

石橋貴明率いる“石橋ジャパン”のメンバーは、おなじみゴルゴ松本TIM)をはじめ、吉岡雄二(富山GRNサンダーバーズ)、原口文仁(阪神タイガース)、山﨑康晃(横浜DeNAベイスターズ)、そして2022年に現役を引退した杉谷拳士という“帝京魂”あふれる強力な面々が揃う。

一方、彼らを迎え撃つ“侍オールスター”は、タイトルホルダーだらけの豪華なメンバーに!

村上宗隆(東京ヤクルトスワローズ)、山川穂高(埼玉西武ライオンズ)、杉本裕太郎(オリックス・バファローズ)、牧秀悟(横浜DeNAベイスターズ)、松本剛(北海道日本ハムファイターズ)という実力派たち。

しかし、帝京高校出身の松本に“石橋ジャパン”から「なんでアッチ(相手チーム)なの?」と物言いが…。波乱の幕開けとなる。

また、村上が王貞治を超えるシーズン56号本塁打を達成した瞬間を神宮球場で生観戦していたという石橋は「すごかった…神宮が10分くらい揺れました」と回想。

そんなスター選手たちを目の前に、「相手に不足ない!」と闘志をみなぎらせる。

◆白熱する対決の勝敗の行方は?

初登場の松本剛、牧がそれぞれ打席に入るが、さっそくゴルゴ、杉谷からさまざまな洗礼が…。

杉谷はこの日、「今日は僕のデビュー戦」と語り、エンターテイナーぶりをさく裂させる。

また、母親に賞品をプレゼントしたい山川は「MVPが欲しい!」と意気込むが、活躍となるのか?

そして、前回の対決で史上最多となる3度のダブルプレーを打ってしまった杉本だが、今回はラオウの昇天ポーズは飛び出すのか? もちろん、三冠王・村上の豪快なスイングにも期待が高まる。

続く“石橋ジャパン”の攻撃では、石橋が「WBCの4番は俺だ!」と日本代表・栗山英樹監督に猛アピールする。

さらには、杉谷の引退セレモニーでまさかの事態が…。

そんな白熱の一戦を、北海道日本ハムファイターズを応援する“ファイターズガール”があの大人気ダンスで大いに盛り上げる。

◆石橋貴明 コメント

今回は、ジムにも通ってコンディションを整えて挑むつもりだったのですが、不覚にも(サッカー)ワールドカップを深夜まで観てしまい…(笑)。

2022年の野球界のタイトルホルダーたち、日本シリーズMVP、そして、躍進したDeNAの4番打者…。彼らをどうやって抑えようかと試行錯誤しましたが、やはり手強いですね(笑)。

3打席目くらいからは、きっちりアジャストしてきて…あれだけのメンバーなので当然ですが、あらためて、さすがだなと思いました。

今回は、杉谷くんが我々のチームのいいムードメーカーになってくれましたよね。彼の引退ゲームであり、新たに前進するデビュー戦でもあり…野球人生の集大成! エンターテイナー“杉谷劇場”もぜひ楽しみにしていただければと思います。

今回も素晴らしいメンバーが揃いました。ぜひご堪能ください!

◆杉谷拳士 コメント

プロ野球生活14年間の思いをすべてぶつけさせていただきました。やり切りましたね。

2年ぶりの参加でしたが、“侍オールスター”は全員年下の選手でしたね(笑)。また、同じチームで戦わせていただいたゴルゴ(松本)さん…キレキレでしたね、さすが!

14年間の思いが詰まった一打も打てて、思い残すことはありません。この“リアル野球 BAN”は、僕を成長させてくれたことの一つだと思っていますし、何より、子供の頃から観ていた番組ですので…本当に夢のような番組だと思っています。

初回からエンジン全開で躍動している姿を楽しみにしていてください! そして14年間、温かいご声援をありがとうございました!!

※番組情報:『夢対決2023 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル
2023年1月2日(月)よる6:00~11:00、テレビ朝日系24局

PICK UP