「採用試験だったら合格です!」ももクロ・佐々木彩夏に現役アナウンサーも脱帽!

公開: 更新: テレ朝POST

「ももクロちゃんと、〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”ももクロちゃんと!

今回からついに新衣装がお披露目。『ももクロちゃんと!』のロゴやメンバーカラーのラインが入ったオシャレなスウェットで、デザインから携わった4人もお気に入りの様子。

オープニングでは、佐藤ちひろテレビ朝日アナウンサーではなく百田夏菜子の進行のもと「佐藤ちひろアナウンサーやらかし未公開集」のVTRをチェック。イントネーションがおかしかったり、佐々木彩夏高城れにの仲よしアピールを無視したりと、天然ぶりを炸裂させてきた佐藤アナ。4人からも「ひど〜い!」と批判の声が噴出する。

そんな今回の企画は「ももクロがアナウンサーに挑戦!」。テレビ朝日入社24年目の武内絵美テレビ朝日アナウンサーがゲストに登場し、ももクロの4人のアナウンス力をチェックする。さっそく「佐藤アナをシメに来ました」と先制パンチを浴びせる武内アナ。

まずは「言葉だけで表現!描写力チェック」。1枚の写真を見て、その内容を30秒間で的確に伝えるというものだ。「昔、手相を見てもらったときに『アナウンサーに向いてる』と言われたことがあるんです」と玉井詩織は自信ありげに言う。しかし、さっそく写真を見てみると、「ブレーメンの音楽隊」というワードが思い出せずにボロボロの結果に。いきなり幸先の悪いスタートになった。「採用試験では受かりません」と武内アナも辛口コメント。

続いて挑戦するのは佐々木。パーティーでのプレゼント交換の写真を的確に言葉で表現し、武内アナも「素晴らしかったです!」と大絶賛。「〜でしょうか?」など、シチュエーションを断定せずに伝えたのも高評価で「アナウンサー試験だったら合格です」と、太鼓判を押していた。

続いて、生放送での尺を埋めるトークの実力をチェック。直前に出されるお題に沿って、CM前の30秒の尺埋めトークに挑戦する。高城の「エコな活動をしていますね」「これからの日本が楽しみですね」と気持ちのこもっていないトークには、メンバーも大爆笑。

そして最後に、百田が挑戦。質問に質問で返すなど大慌ての進行ぶりで、「全然情報番組じゃない!」「百田さんの言葉はアナウンサーを崩壊させる」と残念な評価だった。果たしてアナウンス力No.1は誰になるのか…?

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年12月17日(土)深夜3:25~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP