ももクロ高城れにご満悦!「やっぱ私かわいかったんだ!」

公開: 更新: テレ朝POST

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組ももクロChan

配信中の最新エピソードは、前回に続き、2年ぶりの「ももクロ関係者ぶっちゃけアンケート」をお届け!

高城れに「私、かわいい系だからさ!」

今企画では、メンバーにゆかりのあるタレントや芸人、番組スタッフなどから、その名のとおり「ぶっちゃけた」アンケートをもらうというもの。

今回最初の質問は「最近、二度見するくらいグッとキレイになったなと思う人は?」。

「あんまり自信がない…」というのは高城れに。自分のことを“元気キャラ”と認識する彼女は「みんな、私の裏の顔知らないじゃないですか?」「ほんとのプライベートは知らないでしょ? めかし込んで出かけるのとか知らないじゃん!」とまくし立てる。

これに佐々木彩夏は「でも私、れにちゃんあると思うよ。この元気元気みたいなイメージがあるからこそ『最近グッとキレイに』っていうところでいうと」と慰める。

そんななか、2位にランクインしたのが佐々木だ。千鳥・ノブからの「インスタ見てて、よく『誰だこの美人は!?』ってなる」というコメントにご満悦の佐々木は「(写真は)ノー加工です!」とポーズを決めた。

そして1位は、玉井詩織百田夏菜子が「そうだよねー」と納得すると、玉井は「なんでなんで? キレイになったと思ってた? なんでそうだと思ったの!?」とウザ絡みする。

自覚はなかったという玉井だが、ピン芸人の永野は「モデルさんみたいになられた」と、どストレートのコメント。かが屋のふたりや、テレビ朝日アナウンサーの小松靖、ももクロのヘアメイク担当おたけさんからも絶賛された。

そして、百田との4位争いになった高城だが、ここで「(私は)キレイ系っていうより、かわいい系だからさ」と言ってのけ、まさかの超ポジティブな理由に一同抱腹絶倒。MCの東京03飯塚悟志も「うるさいですねぇ!」と大笑いするのだった。

ちなみに高城が独自につけた「かわいいランキング」は1位:高城、2位:佐々木、3位:百田、4位:玉井だ。

「高城のかわいいランキング」でも下位になった百田は「私、絶望的じゃん!」と訴える。そして気になる順位は…?

◆「キレイでもかわいくもない」百田夏菜子、アイドル人生最大の危機!?

「最近、二度見するくらいグッとキレイになったなと思う人は?」の3位は高城、最下位は百田となった。

この結果にめちゃくちゃ気まずそうなのが高城だ。さんざん「自分はかわいい系」と言ったのに、「キレイ部門」で勝ってしまっては話が変わってくるからだ。

高城によれば「キレイ系でもかわいい系でもない」ことになってしまった百田は「私もうこの(アイドル)業界じゃないよね」と意気消沈。

ちなみに高城を1位にした土佐兄弟の卓也は「“かわいい”から“美人”に成長を遂げた」と語り、これには高城も「やっぱかわいかったんだ、私!」とご満悦。

おまけに高城を4位にしたおたけさんからも「ずーっと癒やしかわいいれにちゃん」とコメントされ、高城は「やっぱりぃ! かわいい系だったんだなぁ」と調子に乗るのだった。

一方、4位の百田は、さんざんな言われよう。ももクロと関係が深く、百田のソロコンサートの演出も担った映画監督の本広克行は「かわいいと思うけど、グッとこない」といい、ももクロのグッズデザインもするイラストレーターのニイルセンまで「特に感じるところがないです」と、バッサリぶった斬る。

「百田さんのアイドル生命終わっちゃうよ!」と大笑いする飯塚だが、「なんかつらいことがあっても、今日のこと思い出してなんとかやってけそう」と謎に勇気をもらうのだった。

◆佐々木の寝顔は放送できない!?

最後の質問は「寝顔が放送できなそうなのは?」。

佐々木は「私はけっこうかわいくないって言われます」と話し、目も口も開き、「ちょっといびきもかいちゃう」と告白。おまけに、ヨダレはマスクがびしょびしょになるほど垂れてしまうという。アイドルなのに、ここまで自分の寝顔をぶっちゃける佐々木はさすがだ。

高城も同様に半目で寝てしまうという。一方、百田と玉井はお行儀よく寝るタイプだというが、回答者たちは4人の寝顔をどうイメージしているのだろうか。

肝心の順位は1位:高城、2位:佐々木、3位:玉井、4位:百田に。

面目躍如で、寝顔は放送できるという評価を得た百田だが、彼女を推してるはずの小松アナに「何が起きても、もう誰も驚かないから」という言われよう。

飯塚にもイジられると、百田も「おいっ! 国立(でライブを)やってんだぞ!」と言い返すのだった。

そして番組の最後には、ももクロと数々の共演をしてきた大物、とんねるずの木梨憲武からもVTRコメントが。『木梨フェス』での音響トラブルをものともせず乗り切った百田と高城を褒め、木梨とのサイクリングで番組スタッフを振り切り、勝手にお茶をする4人の破天荒ぶりにも言及。

相変わらず、大物に愛されるももクロだった。

本エピソードの再編集版は、12月16日(金)朝5時から、BS朝日でも『おはよう!ももクロChan』として放送される。テレビ放送はもちろん、未公開映像がたっぷり詰まったテレ朝動画のデラックス版『ももクロChan』もチェックしよう!

※動画の視聴は、こちらから

※テレ朝動画『ももクロChan
次回は2022年12月16日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~

PICK UP