紺野彩夏、年上夫・瀬戸利樹に大胆胸キュン発言「罰ゲームじゃないとハグしてくれないの?」

公開: 更新: テレ朝POST

12月9日(金)、ABEMAオリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました 4』(ABEMA SPECIALチャンネル)第6話が1時間スペシャルで放送。

紺野彩夏の“胸キュンキラーフレーズ”で、年上夫・瀬戸利樹が大胆行動に出る場面があった。

©AbemaTV, Inc.

久保田悠来貴島明日香夫婦と初対面を果たし、ボーリングや宅飲みで仲を深めた瀬戸と紺野は、帰宅後に新居の縁側で晩酌をすることに。

先輩モデルでもある貴島に「気を遣ってるのかな、負担になってないかな」と夫・瀬戸との関係性を相談していた紺野は、さっそく貴島からのアドバイス通り、「言ってみて。直してほしいところでもいい」と瀬戸の本音を引き出す質問を投げかける。

急な質問に戸惑う表情を見せる瀬戸は、「たまには…彩夏から言ってほしいこともある」と少し歯切れの悪い回答。さらに紺野に迫られ「愛情表現の言葉とか…?」と照れくさそうに明かすも、紺野は「自分だってあんまり言わないでしょ?」と即答する。

©AbemaTV, Inc.

なかなか素直な言葉で表現しない瀬戸を見かねて、自ら瀬戸の腕を引きぐっと距離を縮めた紺野。

そして瀬戸の顔を覗き込みながら、「罰ゲームじゃないとハグしてくれないの?」と大胆発言をする。

◆夫の焦らしテクに「してくれたら嬉しいなって…」

夫婦で晩酌しているなか、自らあまり愛情表現をしない様子について年下妻・紺野から上目遣いで迫られ、普段見せない男らしい表情に切り替わった瀬戸。

そして自ら紺野を抱きしめ、「ちょっとだけこうしておこう」と紺野の肩に顎を乗せる。

少しして至近距離でお互いに顔を見合わせると、色っぽく唇を見つめながら瀬戸から「愛してるよ」と一言。嬉しそうな表情を見せた紺野は思わず瀬戸の頬に手を当て、同じく愛の言葉を返す。

©AbemaTV, Inc.

2人で照れくさそうにじゃれ合いながら離れるも、瀬戸が紺野の腰に手を回しておかわりハグ。再び少し離れると、見つめ合って至近距離でキス寸前。

このときの心情を振り返った紺野は「(キス)してくれたら嬉しいなって思った」と夫へ抱いていた期待を素直に告白していた。

※番組情報:『私たち結婚しました 4
毎週金曜よる11:00~11:30、ABEMA SPECIALチャンネル

PICK UP