映画クレヨンしんちゃん、2023年は“しん次元”!シリーズ初の3DCG、監督は大根仁

公開: 更新: テレ朝POST

2023年の「映画クレヨンしんちゃん」は、すべてが“しん次元”。

『しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~』というタイトルで、『クレヨンしんちゃん』の映画史上初となる3DCGアニメーションとなり、2023年夏に公開されることが決定した。

©臼井儀人/しん次元クレヨンしんちゃん製作委員会

”しん次元”となる3DCGアニメーションを担当するのは、『シン・ゴジラ』や『STAND BY MEドラえもん』を手がけたCGのプロフェッショナル集団、白組。

そして監督・脚本を務めるのは、大根仁。第35回日本アカデミー賞の話題賞・作品部門など数多くの映画賞を受賞した『モテキ』で鮮烈な監督デビューを飾り、『バクマン。』では第39回日本アカデミー賞・優秀監督賞を受賞した大根監督。

実写作品で常に上質なエンターテインメントを世に送り出してきた大根監督が今回、『クレヨンしんちゃん』を“再解釈”し初のアニメーション監督を務める。

“クレヨンしんちゃん×3DCG×大根仁”というこれまでにない組み合わせで、どんな“しん次元”を見せてくれるのか?

※野原しんのすけ・コメント
「しーじぃーってどんなじいさん? オラまだ5さいなのにおじいさんになっちゃうの? 3DCGになったらツヤツヤもちもち〜になれるの? ほうほう、それは楽しみですな〜。ところでオラ、ちょっとふっくらしてない?」

※作品情報:『しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 〜とべとべ手巻き寿司〜』
2023年夏 全国東宝系公開

PICK UP