貴島明日香、夜景の見える公園で年上夫をハグ!トロンとした目で「さらに好きになった」

公開: 更新: テレ朝POST

ABEMAオリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました 4』(ABEMA SPECIALチャンネル)。

12月2日(金)放送の第5話では、久保田悠来貴島明日香夫婦が夫・久保田の地元である平塚を巡った。

©AbemaTV, Inc.

ランチで訪れた元アルバイト先の焼き肉店で当時を懐かしむ久保田に、貴島は「なんで役者になろうと思ったの?」と現在の仕事に至ったきっかけを質問。

久保田は「戦隊やライダーのオーディションが年に1回くらいあって、そこそこいいところまで残っていつも落ちてた」と、20代前半の苦悩を明かす。

そして、「26歳くらいのときに、『テニスの王子さま』っていう舞台があって、(オーディションに)落ちたらもう辞めようと思っていた。そしたら受かった」と転機を告白。「受かっていなかったら、多分(俳優を)辞めてた」と語るほどの覚悟で掴んだチャンスを語った。

©AbemaTV, Inc.

それに共感した貴島も、自身の過去を告白。「上京して2年くらいの21歳のときに、やりたいことと現実の間にギャップがあってつらかった。もう無理かもしれない、(地元に)帰りたいなと思っていたときに、ちょうど朝の番組のオーディションを受けて…」と意外な過去の葛藤を明かす。

お互いに背水の陣で掴んだチャンスを振り返りながら、貴島は「底力が出た感はあったし、やり切ろうと思えた」と語り、さらに「受かってなかったら、絶対東京にいないと思う」などの衝撃発言も飛び出した。

◆肩を抱き寄せ、堂々お惚気ショット!

その後2人は、久保田の小学生時代からのリアル同級生たちが待つ居酒屋へ。さっそく乾杯すると、久保田は結婚の祝福ムードに照れる表情を見せる。

©AbemaTV, Inc.

貴島は友人たちから「悠来の直してほしいところとかないんですか?」と聞かれると、「あんまり弱みとかを見ることがなくて…」と告白する。

すると友人たちも、弱みを見せない完璧な様子に同意するも、友人の1人が「いや…ちょっとおかしくなっちゃう」と意外な事実を暴露。いつもはクールな年上夫・久保田がお酒を飲んだときの意外な一面が次々と明かされた。

最後に友人たちが久保田に「悠来の明日香ちゃんに対する愛を見せびらかしてよ」と提案すると、貴島は「普段あんまりそういうのないんですよ…」と少しいじけた表情に。

©AbemaTV, Inc.

久保田はそんな貴島の肩を大胆に抱き寄せ、「妻です。いいでしょ、可愛いでしょ」と友人たちの目の前で堂々とラブラブアピール。お惚気モードの2人を羨ましがる友人たちとともに、楽しい夜を過ごした。

◆年上夫をトロンとした目で見つめ…

夜景を見るために手をつないで高台の公園を訪れた2人。

ほろ酔い気分でずっとニコニコした表情を見せる貴島は思わず「きれい~」とはしゃぐ様子を見せつつ、2人で今日1日を振り返ることに。

©AbemaTV, Inc.

貴島は「一番近い人に会って、さらに悠来くんを知れた。愛されてるんだなってすごく思った。そういう人生を歩んできたんだなと思うと、すごくいい人だな、素敵だなってあらためて思った」と、これまでの久保田の人生を知って、さらに夫への愛が深まったことを素直に告白した。

©AbemaTV, Inc.

そして「ハグしていい?」とトロンとした目をしながら問いかけ、少し照れる久保田を自ら包み込むような形で優しくハグ。

人目をはばからず背中に手を回し、夜景の見えるロマンチックなシチュエーションで夫婦の愛を確かめ合った。

※番組情報:『私たち結婚しました 4
毎週金曜よる11:00~11:30、ABEMA SPECIALチャンネル

PICK UP