『アメトーーク!』に大人気マンガの熱狂的ファン集結!芸人たちの考察もヒートアップ

公開: 更新: テレ朝POST

11月17日(木)のアメトーーク!では、いま話題のマンガ『チェンソーマン』(藤本タツキ/『週刊少年ジャンプ』『少年ジャンプ+』集英社)の熱狂的ファンが集結する「チェンソーマン芸人」を開催!

キャラのコスプレで登場した野田クリスタルマヂカルラブリー)、中川翔子バカリズム品川祐品川庄司)、ケンドーコバヤシ太田博久ジャングルポケット)、そして初登場の吉川きっちょむウーピーウーピー)らマンガ通が、その魅力を徹底解説する。

悪魔と契約する主人公・デンジの活躍を描く『チェンソーマン』は、これまでのマンガの常識を覆すことだらけ!

そもそも主人公に戦う理由がない、技に名前がない、斬新すぎる修業シーンなど、少年マンガでおなじみのヒーロー像とはかけ離れているという。

さらに、「些細な1コマ、些細なひと言が伏線回収のネタフリになっている」というケンコバの言葉どおり、今後の展開について考察するファンも多い本作。

野田も「2部に突入しても明かされていない謎が多くて、収録直前までみんなで考察していました」と、まさにドハマりしている芸人たちのトークが止まらない事態に!

なぜ戦う理由のない主人公が強いのか…品川は「ぶっ飛んでるヤツが一番強い!芸人だとナダルとか(笑)」と断言するのだが、何を隠そう名指しされたナダル(コロコロチキチキペッパーズ)本人も実は『チェンソーマン』の大ファン。

デンジの相棒といえるキャラに扮し、別室から芸人たちのプレゼンを見守るのだが…?

「読んだことがない」という蛍原徹橋本直銀シャリ)も、ネタバレギリギリの芸人たちの考察や熱烈プレゼンを受け、一気にテンションが上がる!

※番組情報:『アメトーーク!』「チェンソーマン芸人」
2022年11月17日(木)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

PICK UP