『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の“デロリアン”を完全再現!生みの親も驚いた衝撃の再現度

公開: 更新: テレ朝POST

11月14日(月)放送の『激レアさんを連れてきた。』は、高山一実岡部大ハナコ)をゲストに迎え、「映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあのデロリアンを完全再現しちゃった人」を紹介する。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』といえば、マイケル・J・フォックスが主演で、1985年に第1作が公開されるや世界的なヒットに。以降、第3作まで製作され、どれも人気を博した伝説的なSFシリーズだ。

今回紹介するツワさんは、同作に登場するタイムマシンであるスポーツタイプの乗用車・デロリアンに魅せられて、劇中同様の改造を施したという激レアさん。

デロリアンの生みの親である映画の特殊効果監督から「素晴らしい再現度」と称賛されたこともあるという。

いったい、どのようにデロリアンにハマっていったのだろうか?

そもそものきっかけは5年前。

映画に登場したタイムマシンの8分の1スケールの模型が完成する付録付き雑誌をコツコツと組み上げていたところ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に激ハマりしていた当時4歳の息子・ヒデトシ君が大喜び。

やがて、自らのオリジナルパーツも用いて模型をカスタムしていく過程を、海外の“ガチ勢”に向けて投稿すると、その完成度の高さに海外ガチ勢が騒然。ツワさんは、すっかり舞い上がってしまう。

そしてより細部まで再現するべく、本物のデロリアンを見てみたいと思っていたところ、運命的な出会いが訪れる。ツワさんが感じたSF映画好き特有のロマン強めの解釈とはいったい――!?

デロリアンの神様に導かれるように実車を購入したツワさん。当然、模型と本物とでは勝手がまったく違っていた。

しかし、ここでも海外ガチ勢が予想以上の盛り上がりに! デロリアンを完全再現するべく、ツワさんが過ごした睡眠時間とメンタルが削られる過酷な日々の全貌とは?

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2022年11月14日(月)午後11:20~11:50、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)

『激レアさんを連れてきた。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP